レーティングシステムへのアクセスはこちらから http://lazyabcd.es.land.to/index.htm

2007-08-25 18:24:10

恐竜デッキ

テーマ:ABCD(デッキ紹介)
Lazyです。

細々ABCD復活中です。

基本的なデッキしか作ってないんですが、
ほかのデッキもほしいよねということで作ってみました。

元ネタはひでさんのフィッシュです。
 ABCD的雑記: フィッシュ(ver1.94)~水ビートダウンは廃れたか/弱いのか


■レシピ
――――――――――――――――――――――――――――――
レシピは以下のとおりです。

Crystal - 10枚:25.00%
(Basic - 4枚:10.00%)
4 風のクリスタル
4 闇風鉱
2 黒緑損害水晶
Summon - 15枚:37.50%
4 腐肉鶏
4 緑の小人
4 タスマニアデビル
3 咆哮するパラサウロロフス
LandSpell - 8枚:20.00%
4 呪詛円陣
4 荒野の戦場
BattleSpell - 7枚:17.50%
2 突然死
3 寄生爆弾
2 無気力

恐竜デッキという割に恐竜がたった3匹ですが気にしないでください。
人間デッキでもよく起こります。
なんなら全部落としてもちゃんと機能します。


■基本的な動き
――――――――――――――――――――――――――――――

基本的な動きは単純です。
軽量クリーチャーを展開しながら毎ターンのように繰り返される
ドローストックでカードを引きます。

適当に相手の邪魔をしながらそのまま殴りきるか、
円陣で削りきってください。

元ネタのフィッシュと同じく、2MP圏を含み、3MPのカードが主体のため、
複数回行動ができるようになるのが早いです。

回避能力に優れるクリーチャーがいますので、
彼らでちくちく殴るのですよ。


■プレイング
――――――――――――――――――――――――――――――

まず初手ですが、これも元ネタと同じです。
1手目で動けて、クリスタルが2枚目が見えてなければリドロー。

ランドスペル2種に関しては初手から展開すると首が閉まる場合もあるので
ご注意ください。

プレイングの方針はとりあえずボード優先。クリーチャーを出せば出すほど
得するような構造をしていますので心がけてください。

また、恐竜ですが、結構難しいです。序盤よりは、後半にあまったMPを
分割で活用できるところに価値があるように感じます。

4MPってちょっと高いですよね。

相手の強いクリーチャーはアタックしてきたときにバトルスペルで
除去してください。構造上、システムクリーチャーは除去できません。

リプレイファイルを置いときましたので、
UP板の0656.txtをダウンロードして下さい。


■改造案
――――――――――――――――――――――――――――――

・咆哮するパラサウロロフス
ボードが互角の時は絶大な存在感を発揮するのですが、
正直いらないかもしれません。


・ランド
初手から展開しずらいので、3枚ずつでもいいかもしれません。
余った分は寄生爆弾を増やすといい感じに。


■そのほか
――――――――――――――――――――――――――――――

ゼロックスエンジンを搭載したデッキは結構ありかもと思います。

ここでは紹介していませんが、闇を主体にするとバトルスペルでも
ドローストックをためることができるのでまた別の感じの動きを
みせてくれます。

炎の除去にめっぽう強い黒騎士も使えますしね。

ただし、タスマニアデビルの採用が難しくなるので、そこは
微妙なんですが。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。