レーティングシステムへのアクセスはこちらから http://lazyabcd.es.land.to/index.htm

1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-11-27 23:33:43

リーグ戦覚書

テーマ:ABCD(大会情報)

現在、ABCDWikiが落ちているようですので、

覚書としてこのポストのコメント欄をどぞー。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-11-26 02:33:38

【3問3答】Flame氏編

テーマ:プレイヤーズインタビュー

Lazyです。

プレイヤーズインタビューですが、今回は3問3答形式。

未聴取をなくして、時間も短縮!


我ながら素晴らしい~♪


1発目はFlame氏編です。


Q まず、Ver1.37と8、どっちが好き??

A 最近やっと、8になれてきました

  ので 両方ともすきかな どのデッキでも対戦できるようになったし(汗)

  それぞれのよさがありますよね


ですよねー。愚問だったかも知れませんな><


Q ABCDに追加で欲しい機能は??

A ほとんど ついてしまいましたね
  いつのまにか 対戦成績もソートできるようになってますし

  

 あっ 欲しい機能あった 一時停止中の先行入力
 残りフレーム少なくなると行動が出来なくなるので

 ギリギリまでスキルの使用まってたら次のターンにってことあったので


ナイスアイディアだとLazyは思います。あとはゲームのテンポとの兼ね合いですねー。


Q今のメタって偏ってる??

 だとしたら、改善策をさりげなく!

Aサードエディションを追加
 それしかない!(笑)


さりげないーw


Flameさん、対戦どうもでした!

後々のレビューの為に、デッキのレシピを頂いても良いスカ??

聞き忘れてしまったんで・・・。

メールで送っていただけると幸いです。


Lazy

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-20 18:18:52

第6回リーグエントリー終了

テーマ:ABCD(大会情報)

皆様エントリーありがとうございました!

第6回リーグのエントリー受付は終了いたします。


エントリーが出揃った上で、リーグの現状をおさらいします。


■参加プレイヤー 全16名


・オープン 8名

 Lazy

 Flame

 七誌

 ore(CO)

 clock

 痒

 Tom

 Sou


・ビギナー 8名

 sabo

 gida

 ALMA

 AMD(CO)

 nan

 アモ(CO)

 liszt

 ネカマン(CO)


■勝ち点と決勝進出者

・オープン

 サーバ・・・1点

 CO・・・1点


 上位2名が決勝に進出。

 ただし、上位者が決勝進出権を持っている場合(太字表記)、下位に繰り下げる。


・ビギナー

 サーバ・・・1点

 CO・・・1.4点


 優勝者が決勝進出

 ただし、オープンクラスの権利獲得者がCOの場合、

 権利をサーバ可の人まで繰り下げる。


■対戦に関する注意事項

・クライアントバージョンは1.37で固定する

・対戦のリミットは12月18日 午前5:00

・オープンクラスの参加者は、1回戦終了後もしくは前にCRCを登録する

・勝敗の報告はWikiの更新をもって代える


以上となります。皆様対戦よろしくどぞー


Lazy


AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2005-11-18 01:21:46

リーグ戦に関するご意見募集!

テーマ:ABCD(大会情報)

①リーグ戦参加者途中経過

アモさん、Tomさんご参加ありがとうございます!

また、clockさん、痒さんサーバ化おめでとうございます!

これで参加総勢13名!

前回に並ぶ規模の大会となりました!

2リーグ制のお陰で前回よりも試合消化は楽なはずですし、

日程も余裕をみております!

さて、決勝進出権争いの方ですが、まずはclock氏がポートの

解放に成功したため、COの方でも進出チャンスがあります。

その上、オープンクラスは7名=決勝進出権2枠で、

しかも参加者の3名もが権利を持っております。

っつー事は4名中2名が決勝に進出できるわけです!

ビギナークラスも初参加の方を含め6名がエントリー

されており、こちらも熱い戦いになりそうです。

【オープン】

Lazy(権利有)

Flame氏
七誌氏(権利有)

ore氏(CO)

clock氏(権利有)
痒氏
Tom氏


【ビギナー】

アモ氏(CO)

nan氏

AMD氏(CO)

ALMA氏
sabo氏

gida氏

大会のエントリーは19日の19:00までです!

皆様のエントリーをお待ちしておりますー。


②アンケート


 ええー大会の始まる前にアンケートを実施します。

理由はルール制定時に予想しなかった事態が発生しそうなためです。

 一応、今大会の解釈は書いておきますが、皆さんの意見を参考に

変えることもあり得ます。

1)大会のクライアントバージョンは1.37で固定

2)オープン、ビギナーの決勝進出者枠数に変化無し

3)大会は予定通りに19日にスタート

 何か意見ありましたら是非コメントにお願いします!


Lazy

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-16 23:35:31

風単研究とメタゲーム(下)

テーマ:ABCD(全般)

Lazyでございます。


さてさて、今回は前回2つのポストを参照に、BT+SE環境のメタゲームを

考察してみようと思います。


⑥they rule the game

 

 SEに3MPのランドスペルが登場したばかりの時代、環境の速度を定義していたのは

炎のデッキでした。


 つまり、凡そコントロールと呼ばれるデッキは炎の鎧と砂漠の前線基地を搭載したデッキ

の速度に対処することを求められていたわけです。

 今までのデッキとは一段違う速度で攻撃を加えてくるデッキを相手に、どこかで勢いを

止める必要があり、デッドラインはHP-(クロック+相手の炎属性)でした。


 現在の環境はこの時の状況に良く似ており、相手は風単になっています。

デッドラインはHP-(クロック+5点)に変わってはいますが、

当時と違うのは風単の攻撃バリエーションの豊富さにあるでしょう。


 カウンター不能の0ftクリーチャー(4/4すらいます!)を加えた速度の速いビートダウンと

、除去しようとも沸いてくるクリーチャー群による地空両方のクロックの維持。


 これはつまるところ、以前の光単と炎単の役割を風がひとつの属性で演じていること

に他なりません。


コントロールデッキは相手の超進化を見据え、どこかでボードを落ち着かせる為にバトルスペル

の4枚以上搭載を余儀なくされているといえるでしょう。


地上を何で止め、空中はどうするのか?


 これを考えられないコントロールは環境からの退場を余儀なくされそうです。


⑦新興のデッキ達


 さて、この命題をクリアできそうなのが、バトルスペル満載のコントロール達です。
現状、堕天使カラー、炎闇、炎単と存在していますが、バトルスペルでHPを温存し、

勝負どころでボードをひっくり返すのは共通しています。


 で、「中途半端」なコントールを相手にすると、俄然威力を発揮するのが水のデッキ

たちです。


 特にFishは悩みの種であった打撃力の不足を深海の鮫のコストダウンで補い、

大型クリーチャー対策に空想の鏡、対バトルスペル最強の手札抹殺のパワーアップを

受けました。

 大物をバトルスペルで除去しがちなコントロールにとって、対象が定まりづらく、

しかも手札を破壊できるFishは何よりも厄介です。


 いわゆるno arms型の炎単も対風としては有望株です。

点火という序盤のアドバンテージを確保するスペルを擁する炎は、風を

中盤、終盤の威嚇射撃ブラフ合戦に巻き込むことに成功しています。


 もちろん、両タイプともに追撃風が辛いのは確かですが、風がなかなか思い切れない

のは前回のポストの通りです。


 とりあえずこんなところですかね?

 意見ありましたらどぞー


Lazy

 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。