レーティングシステムへのアクセスはこちらから http://lazyabcd.es.land.to/index.htm

1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-08-31 01:28:48

えと・・・

テーマ:ABCD(全般)

 私張り合ってましたっけ?

 七誌さんのブログは個人的にもファンなんで。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-08-28 22:38:30

光水コントロール

テーマ:ABCD(デッキ紹介)

Lazyです。

最近の環境の加速は正に鬼ですなぁ。風の追撃風と炎の前線基地デッキ。

こいつらはコントロールに対して優位になりつつありますね。


こいつらは意外と光単やタッチ水各種に弱いんで、コントロールを頂点とする

三角関係がおぼろげに出来つつあります。


で、コントロール側から光水をご紹介します。


【レシピ】

クリスタル*16

 水のクリスタル*7

 光のクリスタル*5

 光水の原石*4


ソーサリー*18

 説得*4

 空間転移*4

 対抗呪文*4

 呪文掌握*3

 弐週目*2

 整備兵*1


バトルスペル*3

 因果応報*3


ランドスペル*3

 回復円陣*3


【使い方】

 基本の動きは巷にあふれる光/水コントロールです。

序盤は説得と空間転移をバラうちして相手のクロックを制限。

ある程度場が落ち着いてきたら弐週目か回復円陣を。


 あとは頑張ってチャットして相手の投了を促してください。


・対風破円陣

 いらっしゃいませ、お客様。

 

竹林の加速機なのか、速度制限機械なのかでやや変わってきますが、

遠慮なしに説得していってください。


ATk2の飛行は説得、転移。1の飛行は転移が基本ですか。

乱気流突撃は・・・どうしましょうか?撃たれる機会は少ないですけど。

 竹林の加速機バーションに入っている小猫熊ショックもなかなか

いやらしいです。たかが1点、風属性でもない小猫熊ですが、

量出てくるのは意外とプレッシャーになります。


・対追撃風

  アタマの痛いマッチアップです。


回復円陣が引けるかが勝負になってくるややばくち色の濃いマッチ。

こいつが入っているデッキ相手には掌握が効きづらいのでマイナス

ポイントです。


 改造は・・・寄生開始あたりが渋くていいですね。リサイクル付きの

呪文排除も選択かもしれません。


・光単

 カーレーンの靴が入っているかいないかで大きく変わります。


入っていない場合はお客様。

 風や炎に比べて速度が遅いので与しやすいはずです。


入っている場合は転移がムダカードになりやすくしょんぼり。

早めはやめに使用してしまってOKです。

 輝猫は・・・意外とスペースが無いんですよね、入れる。

 説得は全力で掌握してください。


・光/闇コン

 プラナリアを通すな、以上。


こちらノンクリーチャーですので相手の突然死だの因果応報だのが

見事に無駄カードに。


・炎(前線基地)

 序盤を如何に凌ぐかが勝負。


因果応報と説得は遠慮せずにどんどん使っていって下さい。

因果応報、説得→鶏

空間転移、対抗呪文→巨人

が基本になってきます。


 序盤を凌いだ後に回復円陣が回り出せば後はセーフティー。

クリーチャー戦が激しくなってきた関係で、相手のクリーチャーも

やや多めの傾向にありますので、弐週目は積極的に使用して

行きましょう。


・対水光コン

 100ターンコースですかぁ?10MPそろった後の掌握を含めた

カウンター合戦が熱いです。ひとりぽつんと入っている整備兵を

巡る説得合戦もこれまた熱いのですが。


 こちらのカウンターは7枚。相手がいくら積んでいるかにも

よるのですが、幸運を願います。


 改造は・・・霊魂逆流か手札抹殺辺りですね。空間転移を

切り落とした漢のチューニングでどうぞ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-27 07:16:49

突撃兵はどこに消えた?

テーマ:ABCD(全般)

【突撃兵の行方を探る】

 運と勘も実力のうち。ですがもう一方の実力の話が読みです。

そして「デッキを読む」、が今日の本題。


 デッキを読むといっても何もすべてのカードを言い当てるような

超能力ではなくて、ある一定の手がかりから相手のデッキをある程度

把握できますよ、というもの。


 ですが、コイツを磨いていけば「点火も地雷原もありうるなー。あ、

炎だから火炎弾もか。まてよ、格闘家の可能性だって」なんてことは

なくなります。


 で、そのような能力にはいくつかの前提となる知識があります。


それが

①カードをすべて知っている

②相手にしているデッキを自分でも作ったことがある。

の2点


【実際に読んでみる】

①まずは確定カード

 デッキをある程度作っていると、必ずデッキに入ってくるカードというのが

あることに気がつくはずです。


 たとえば炎の好戦的な鶏。たとえば水光コンの説得と空間転移。カードを

すべて知っていればここら辺は想像がつくようになります。

 わかんないじゃーん、説得も空間転移入ってない光水コンだって作れるじゃーん。

という意見もあるかと思いますが、そんなデッキには負けませんので考

える必要はありません。


②次に微調整の経験から

 たとえば炎デッキを作った時にこんな経験ありませんか?


「ええーっと、打撃力足りないからマグネシウム追加したいなぁ。でもそうすると

突撃兵と巨人であわせて5MP以上12枚?これ回んないよなー。そしたら

点火入れる?でも何抜くんだよ?ああークリスタル!・・・削れないよなー。」


 この経験はデュエル中にそっくりそのまま使えます。

「フレイムキャット?!代わりに何抜いたんだろう・・・?」という形で。


③コンセプトはなんだ?

 上の疑問を解くもうひとつの鍵がコンセプトです。

ある一定以上のプレイヤーになると、デッキになんらかのコンセプトを

持たせて構築するはずです。

 今まで出てきているカードを元に、例えば光水をメタっているのか?なんかしら

のカードを使いたいが為のカードなのかを推測していけばかなりの部分がわかって

行くはずです。


 「そーいや、巨人が一回も出てきてないねー。って事は自爆する前提?

 しかも、その割にはマグネシウムは入ってるんだ・・・ってことは光水メタ?

 そしたら点火はねーだろ。OK、巨人で殴りきるのが一番奇麗だ。

 だったら焼却はキャットに撃てるね。んで・・・相手の焼却は鶏に撃たせたいなぁ。

 おっと、その前に子猫自爆して交換しとかなきゃ。」


④実際にプレイしながら修正する

 確定カード、コンセプトから相手のデッキを把握したところで後は、そのデッキへの

勝ちパターンを想像しながら戦って下さい。


 時々モロに予想外のカードが出てくる危険性もあると思いますが、その時は

もう一度コンセプトを読むところからはじめてください。

慌てず、騒がず、あなたのデッキ構築経験からこう自問し続けるのです。


「ちょっと待て、突撃兵はどこに消えた?」とね。


Lazy


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-26 01:06:06

マーフィーの法則

テーマ:ABCD(全般)

速度制限機械を入れた時に限って光と当たる

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-08-24 00:11:21

告知その他もろもろ

テーマ:その他

【大会の今後】

 ほぼ私の趣味でやっている大会なんですが・・・


 リーグ戦は鋭意続けていきます。

フリー対戦ですと結構どのデッキでも選べてしまうので、

シビアなメタゲームが成立しないためです。これを元に分析記事とか

かいたりしますんで、皆様次回のご参加お待ちしております。


 で、一度だけトーナメント形式をやったことがあるのですが、これも

恐らくそろそろやることになるかと思います。

 大会中ひとつのデッキのみしか使えない緊張感はなかなかのものが

ございまして、さらにシビアなメタが要求されますんで。

 時期は・・・9月終わりくらいに終了メドですかね。


 その前に恐らく使用デッキひとつのみの大会をやると思います。

形式は今考え中なのですが、デッキひとつの意味があるものにしようと

考えています。

こんな形式よろしくって意見はどうぞ書きこんで下さい。


 私、結構アタマが堅いので皆様の意見がとても参考になります。


【ライター募集?】

 実はこのブログ私ひとりのブログではございません。


 私の他に多色を作らせたら日本一のore氏とメタを読ませたらブレの無い

Sou氏、ネタデッキ大好きsukisuki氏がライターとして参加しております。


 んで、うちのブログでは随時ライターの方を募集しています。別に

毎日書けとか高いレベルのものを書けともいいません。

 バリエーションにとんだ見かたがあったほうがいいだろうという事で、

あなたのご参加をお待ちしております。

 初心者はこう考える!とかクイズとか好きに書いて下さい。


 特典は・・・賞金がとれたら焼肉食べに行こうという話ですかねw

気が向いた方は←のアドレスまでメールをお待ちしております。

一緒に書きましょうー^^


Lazy

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。