レーティングシステムへのアクセスはこちらから http://lazyabcd.es.land.to/index.htm

1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-03-29 17:50:46

トーナメントレポート@Sou

テーマ:ABCD(大会結果)
ついにTerminal Cup 1st・リーグ戦1,2での勝者による
決勝トーナメントがやって参りました。

【メタ予想】
雉猫さんがリーグ戦・フリー対戦と姿を見せなかったために
データが一切なく、使ってくるデッキが全く想定できず
試合寸前までどのデッキにしようかと迷ってました。
ただ、Lazyさんは対闇用の闇とかで来ると思ったので
雉猫さんとの試合は負け覚悟でLazyさんをメタったデッキに
することにしました。

【デッキ構築】
闇デッキにおいて一番厄介なクリーチャーといえば
誰もが分かってると思いますが、幽霊兵です。
私自身、前大会で幽霊兵によるフィニッシュで勝ち進みました。
こいつは戦闘中ダメを受けない!ブロックできない!!
とかいうおかしなクリーチャで
しかも、カード1枚で2体呼べるとかいう不思議カードです。
ただ攻撃か防御するたびに2点のダメを受けます。

こいつに対処するには、ダメージを相手より先に叩き込むことにより
幽霊兵を攻撃できないようにするか、幽霊兵召集自体をカウンター、
ソーサリーでのダメージ、突然死くらいです。
水デッキで闇に挑んでも高い確率で負けるのは目に見えてます。
後者の2つは皆さんの経験上分かると思いますが、1:1交換のために
幽霊兵を2体とも除去できないのです。
幽霊兵召集は1枚で2体を出せるので、こいつらを単体除去すれば
必然と1:2交換
になりアドバンテージを失うことになります。

こちらも同時に2体落とせるカード・・・
・・・炎に一枚いいのがあるじゃない!!
そうVレーザー、フリー対戦では見たことすらないVレーザー。
使われない理由は2点ダメを飛ばすしてもクリーチャーを倒せない
2体クリーチャー除去するタイミングがない等の理由で、敬遠されてました。
ただ闇相手なら話は別です。
HPの低いクリーチャーが多い闇では2点ダメは致死ダメージに相当します
そしてあの幽霊兵すら対処可能です。

【デッキレシピ】
炎クリスタル*15

クリーチャー*14
 猪の戦闘バギー*3
 炎猪*3
 溶岩巨人*4
 突撃兵*4
ソーサリー*7
 火炎弾*4
 Vレーザー*3
バトルスペル*4
 点火*4

計40枚 

闇相手では上官は何も出来ずにやられる可能性が高いと思いはずし
溶岩と突撃兵フル装備で突撃要員のバギーと猪。
このため、炎にしてはクリスタルが少し多めの15枚、
何かと使える点火を入れてデッキ完成。
対闇しか眼中になさそうなデッキができました・・・。
実は風相手でも結構強かったりします(苦笑

【トーナメント】
対雉猫氏(光コントロール)

 仮想塹壕や緊急進化が入ったタイプの白コントロール!!
 初戦から少々厳しい戦いになりそうな模様。
 負け覚悟で、突撃開始です!!

 1戦目は、消耗戦でした格闘僧を点火+猪で倒したりで
 こちらのアドバンテージを失っても、鬼引きの溶岩巨人4枚という
 後ろ立てを利用してひたすらビートダウン。
 そして魔の7ターン目、いきなりクライアントがストップして
 試合が一時中断。。。
 次のターンで決着がつく可能性が高かったため、
 雉猫氏の計らいによって、私は勝ち星を頂きました;;
 クライアントのバカヤロー!!! ありがとう雉猫氏(´・ω・`)

 2戦目は、クリスタルが場にいっぱいになるまで引き続け、
 塹壕で守られた格闘僧を潰せず、とどめの天使・・・
 なす術もなくやられました。

 そして、3戦目。
 雉猫氏のクリーチャー事故により、こちらの軍勢が押しかけ勝利。
 
 光と炎という相性により、場が一度傾いてからの逆転勝利という
 のは難しいため早期決着戦でなんとか1試合目の勝利。

対Lazy氏(闇単ウィニー)

 ついに決勝戦であります!!!
 1戦目、Lazy氏が闇クリスタルをセット!!!! 
 私のメタ予想は正しかったようです。
 Lazy氏が子鬼を2体セットした時点でVレーザー詠唱開始。
 1:2交換によりアドバンテージの確保。
 そして、子鬼でVレーザーを使い、幽霊来たらやばいな~っと
 思った瞬間に幽霊兵召集;;
 そこからはひたすらHPとにらめっこしつつ、
 場が硬直へと向かっていきました。
 そして、Vレーザー2枚目により幽霊兵を除去(ここで両者ともHPが2だった
 ためLazy氏は相打ちを選ぶかどうか迷ったらしいです)

 このターン、私は攻撃すれば勝ちだったのですが、Lazy氏の黒騎士詠唱、
 残りMP3、墓地の突然死0枚・・・・
 こちらも1体でもクリーチャーを失えば負けの状況
 ギャンブル率が高すぎるために攻撃を断念。
 そして19ターン目、突然死を打たれて勝てると確信して攻撃。
 ブロッカーと突然死を剥ぎ取り、このターンに詠唱したバギーで
 攻撃してエンド・・・・

 闇対炎で19ターンって・・・w
 1戦目から今までで一番の激戦だったきがします。

 2戦目はVレーザーの助けは無しに幽霊兵・・・・;;
 ボコボコにやられました・・・
 そして、次のドローがVレーザーコノヤロ!!!!!
 まぁ、HP残ってても遅かったですが。

 3戦目はLazy氏の事故により、勝利。
 1戦目の激闘に比べれば2,3戦目はかなりあっさりしてましたが
 中身の濃い試合が出来たと思います。

 Lazy氏は私が闇を使ってくることを想定して、対闇の闇でした。
 特筆すべきは復活阻止が入っていること、
 不死骨格を潰すために復活阻止。
 不死骨格は闇において、攻守で役に立つカード。
 ブロッカーとしては上級であるのはもちろんですが、
 攻めにおいて硬直状態 に陥った場合
 不死骨格でアタックして相手のブロッカーを寝かせることができるし、
 ブロックされなくても1点のダメが入ります。
 もし、私が闇で勝負を挑んでいたらあっさりどころか
 立ち入る隙すら与えら れずやられてたと思います。
 
 【感想】
 実はリーグ戦やらフリー対戦で、戦った相手のデッキコピーとか
 やったりしてました(苦笑
 そして、自分なりに弱点を見つけたりして
 デッキ構築とかしてたんですね~。
 
 今大会私の優勝で一幕、これで終了ですが、
 カード追加されたらまた試合があると思いますので
 そこでは、また挑戦者として
 ビシバシ頑張りたいと思います。

 長文駄文で失礼致しました。 @Sou
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-28 00:06:23

決勝に関する重要なお知らせ

テーマ:ABCD(大会情報)
【お知らせ】
1)決勝戦対戦Aの試合を明日(3/28)23:00からに持
  ち越します。

2)雉猫さんが棄権の可能性が高いため、雉猫さんがチ
  ャットに現れず、Tomさんがその場にいる場合は
  TomさんにSouさんへの挑戦権があります。

3)以下、ブリッツさん、oreさんと権利を繰り下げます。

【何故?】
 本日決勝戦でしたが、対戦AのSouさんの対戦相手で
ある雉猫さんが本日チャットに現れなかった為、対戦Aの
日付を持ち越すことに致しました。

 また、雉猫さんが来ない場合も考えられますので、その
場合は第一回リーグ3位のTomさんがSouさんへの挑
戦権を獲得することになります。

 同様の自体が起こった場合、以下ブリッツさん、oreさん
と権利は繰り下がって行きます。誰も来なければSouさん
の不戦勝と致します。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-27 00:56:44

第2回リーグ戦は終了しました

テーマ:ABCD(大会情報)
【第2回リーグ戦ファイナルスタンディング】
 ―――――――――――――
 1 Lazy  6(5-1)
 2 sukisuki  6(4-2)
 3 ore  5(3-2)
 4 Flmae 6(3-3)
 5 Sou 6(3-3)
 6 NO.Y 5(1-4)
 7 Tom 6(1-5)
 ―――――――――――――

本日を持ちまして第2回リーグ戦は終了です。
大会参加が総勢で7名。皆様エントリーありがとう
ございました。

主催者=優勝者という正に自作自演の極みですが、
決勝進出は私Lazyです。


【決勝について】

>>決勝ラウンド詳細
日時:
・3月27日
 23:00~

形式:
・シングルイリミネーション
 (俗に言うトーナメント方式です)
・構築戦2本先取
・使用デッキは決勝ラウンド中ひとつのみ
 (準決勝終了時点で、勝敗報告と共にCRCを報告してもらいます)

準決勝:
対戦A
Sou(Terminal Cup 1st 優勝)vs雉猫(リーグ戦 2位)
対戦B
Flame(リーグ戦 優勝)vs Lazy(第2回リーグ優勝)

決勝:
対戦Aの勝者vs対戦Bの勝者

進出者が辞退した場合、そのリーグの順位に
よって権利を繰り下げる。たとえば、Souさんが辞退の場
合は、TerminalCup1st2位のoreさんが決勝進出。

>>当日の注意点
・試合開始
 試合開始は23:00です。
 ただし事情がある場合、コメント欄に遅刻の旨書き込み
 お願いします。

 書き込みなしで30分以上の遅刻をされた場合、申し訳
 ないですが不戦敗扱いとさせていただきます。

・辞退について
 決勝を辞退される方は、コメント欄にてお願いします。

・時間制限
 ありません。ですので場合によっては準決勝終了時点で
 決勝を翌日に持ち越すかもしれません。

それでは決勝でお会いしましょう。

Lazy
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-03-24 21:51:37

TCG用語集-テンポアドバンテージ

テーマ:TCG用語集
今回はテンポの話です。

【マナカーブ】
 マナカーブって知ってます?本スレでも何回か出てきたので
聞いたことある方もいるかもしれませんが、このマナカーブ
はMPを効率良く活用するためのツールです。

 おおまかに説明すると、自分のデッキが何ターン目に何MP
に達しそうかを期待値から計算し、それを元にデッキに入れる
カードの配分を考える方法です。

 例えば開始から4ターンのMPの推移が3、4、4、5となりそ
うなのであれば、3~4MP圏のカードを厚くし、その分5MP以上
のカードをちょっぴり削っておきます。こうすることによって、
開始直後に、毎ターンなにがしかの行動を行える事を目指すわけ
です。毎ターン詠唱を狙うわけですから、高速で相手を殴りきる
ウィニーのようなデッキでは特に重宝されます。

 ちなみに、MtGにスライのマナカーブという有名なデッキ構築理論
がありますが、これはABCDに適用できません。理由はちょっと考え
ればわかります。

【マナカーブとテンポ】
 この、マナカーブを使って作られたデッキはMPを効率良く
使い場を展開していけるので、テンポの良いデッキという事に
なります。あなたが相手よりもよりテンポ良く展開できたのであ
れば、あなたはテンポアドバンテージを得ているということです。

 では、毎ターン詠唱できればテンポアドバンテージが絶対取れて
いるのか、というとそうでもありません。

 あなたが風デッキ、相手が闇デッキを使っているとして、両方
ともMPが3ターンの間3、4、5と増えていったとしましょう。
あなたが詠唱したのが子猫、子猫、音速猫。相手は不死骨格、
子鬼、黒騎士。相手が毎ターンMPを使い切って場を展開できたの
に対して、あなたは2、3ターン目共にMPを1ずつ残してしまった
為、この場合テンポアドバンテージは相手にあります。

【MP有効活用】
 MPを有効活用することでテンポアドバンテージを取れるのですか
ら、どんなカードがいけるのか考えてみましょう。点火はこれを考
えるのにうってつけです。相手のデッキによって効くか効かないが
はっきりしているカードではあるものの、相手が風だとします。

 この点火を相手のヴァルキリーにぶつけたとすると、お互いカー
ド1枚の消費ですが、あなたは前のターンに相手が5MPも使って召
還したクリーチャーをたったの1MPで除去したことになります。前
のターンのあなたの行動にもよりますが、1:1交換をMPで見ると1:5
で交換できたので、これはテンポアドバンテージを得たという好例
です。しかも、1MPしか消費しない点火は今のあなたのターンの行
動も阻害しません。

 霊魂逆流もテンポを取れます。例えばこんな状況だとして、

お互い6MP
あなた:水の壁、水猫
相手:上官、バギー

 相手が溶岩巨人を詠唱開始したとしましょう。相手の手札が分か
らないのでなんとも言えませんが、MPからするとこの後のターンに
毎回大型クリーチャーが出てくる予感がします。

 ここで、相手が不注意で巨人の召還時に90ft位残してしまっ
たとしましょう。この巨人を霊魂逆流できればテンポが取れます。
MP的には3:5ですが、相手のクロックの上昇を緩やかに出来たの
は、水のように長期戦覚悟のデッキでは意外と大きいです。霊魂逆
流しなかった場合は相手の場に巨人が出てきてかつ、次のターンに
はさらに大物が出てきてしまったかもしれませんので。

 また、あなたは依然3MPを残していますので、リサイクルや寄生
開始を使用することも出来ます。5MPをムダにしてしまった相手と、
6MPを活用しきれるあなたとの差は一目瞭然です。

【テンポの活用】
 テンポは主にデッキ設計時に使用します。MPの増加、属性の増加、
どのカードはいつ使いたいのかを考え合わせて、もっとも効率よく回
ることを考えていって下さい。序盤に欲しいカードのMP、属性との絡
みでクリスタル配分などが決まってくると思います。

 ここまで長々書いといてあれですが、ABCDではカードのコストが3
とか4が多いので、テンポを取る=MPを残さず使うことが結構難しい
です。現状ではMP1とか2はお釣りの小銭のようなものなので、これ
を有効に活用できるカードは限られています。

 ですんでマナカーブに則ったデッキを作ろうと考えると、結局は3
~5MPに関してはこれらを分割で使うカードよりも、1枚で使いきっ
てしまうカードを入れたほうが良いので、テンポ的にはあまり美しい
形には収まりません。 将来多属性、少MPのカードが出てくると、テン
ポの重要性が増してくるかも知れませんが。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-22 00:19:37

大会エントリーは締め切りました

テーマ:ABCD(大会情報)
【大会に関するお知らせ】
・リーグ戦のエントリーは締め切りました。
・規定試合数は、サーバ可:4、CO:3です。
・今月26日までに試合を消化して下さい。
・決勝は27日の22:00頃からになると思います。


【デッキ調整の話】
 皆さんどうやってデッキ調整してます?人によって違うとは
思いますけど、私は以下のような感じで調整かましてます。
大会用にまぁ、参考程度に。「こんな方法があるぜ!」って方は、
コメントに書くなり、ひとりでほくそえむなりして下さい。

【いざ、調整】
1)好きなデッキを用意する。
 一番初めからぎゃんぎゃん動くデッキなんてありません。
 好きなように組んで下さい

2)ABCDを2つ起動
 CPUは大丈夫ですかー?一応、私のノート(Celeron850Mhz)
では2つ動作します。遅いけど。
 んで、IPが「127.0.0.1」の状態で、ひとつはサーバモード、ひとつは
クライアントモードを押します。「127.0.0.1」=ローカルサーバなので、
即座に繋がるはずです。この際、サーバ側の「登録する」のチェックを
はずのを忘れずに。チェックしっぱなしだと、マッチングCGIにデータを
飛ばしてしまいます。

3)メタ用デッキを用意する
 調整するんですから、相手が必要です。参考までに私の場合は、5色
それぞれの単色デッキと、ありえそうな多色を1~3個。勿論、調整の
最終段階では減らします。

4)一人二役で対戦
 自分はプレイミスをしません(少なくとも自分が気づくミスはね)。
ので、デッキの相性が分かるはずです。何に弱くて何に強いか?
事故はどれ位起こるか?どのバトルスペルはいつ使うべきか?
それを元にレッツ調整。時々、手札が分かるゆえのナイスプレイが
思いつきますが、そういう時は客観的なデータ(墓地とか自分の手札
とかMPとか)を元に、そのプレイがあり得るか判断してください。
 あり得るのであれば、次から対人戦で使えます。あり得ないのであれ
ば、どうしたらアリになるか考えましょう。自分が2役ですから、スト
ップボタンを押して、ログを読んでもかまいません。
 もちろん、どうやったってナシのプレイはあります。
 慎重派プレイヤーと、積極派プレイヤーを使い分けられれば最高です
が、まぁ、そこまで考えなくてもいいかも知れません。
 デッキがそれなりに動くまで、4)を繰り返します。

5)パートナーを見つけてスパーリング
 2本先取のセットでえんえんプレイして下さい。4)を繰り返すと大体
どのデッキが強いか分かってきますので、相手にどのデッキが良いか、
リクエストを出しましょう。自分が考えたナイスプレイが実はナシだ
ったというのもここで発見できます。

6)パートナーからアドバイスをもらって、3)に戻る
 あなたには愛着のあるデッキでも純粋に他者のパートナーには
関係ありません。ので、率直で客観的な意見が聞けるハズです。
 きちんと受け止めて、デッキとプレイングのまずいところを見直し
ましょう。私も第一回大会の時に、Sukisukiさんにパートナーを依頼
して、その結果、メインメタの水と闇に対してお荷物だったゴーレム
をはずして、首無し鶏と、追加の瞬闇を入れるというアイディアを思
い浮かびました。

【最後に】
以上ですかね。あ、あとパートナーには自分のプレイテストの結果を
全部話しましょう。知った情報を独占したほうが得に思えますが、
結局は2人で全部を公開した上で考えたほうが、より良い調整になり
ますんで。もちろん、パートナーを3人選んだりするのは自殺行為です。

次の大会は結構先(もしかしたら私主催は今回が最後)かも知れませんが、
あったら調整の際に参考にして下さい。

Lazy
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。