レーティングシステムへのアクセスはこちらから http://lazyabcd.es.land.to/index.htm

1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2004-12-30 10:02:40

ActiveTimeDecisions002

テーマ:ActiveTimeDecisions
【いんとろ】
今回の問題も、前回の対戦から出題します。それまでの流れは
前回の問題をご覧下さい。

【中盤の流れ】
 正直言ってきつい展開。 このゲームにはコスト1とか2の除去が
 存在しないため、ブロッカーを呼び出しながら除去が終盤までできない。
 つまり一度場が不利になると、その不利が続く可能性が高いのだ。
 スペルは一発屋だが、クリーチャーはずっと場に残れるから、
 うまく回って場が均衡のコントロール側と、うまく回るとクロック
 が回り始めるビートダウン側の違いは歴然。
 津波のftが400なら・・・ってそれは言わない。
 しかも相手の戦乙女のおかげで戦闘関連の計算が面倒くさく、
 事態は神経戦の様相を呈してきた。

 因みに状況はこんな感じ。
 【第7ターン開始時】
 (寄生開始はこれから処理されるので、乙女は実質1/2)
 相手の場:音速猫*2、飛行子猫、戦乙女(2/3、寄生開始済み)
 こちらの場:ステルスの天女
 手札:輝石のゴーレム、因果応報、飛行亀
 ステータス:HP10、MP7、水4、光1
 *相手が水のクリスタルを設置したので、風ホードタッチ青と判明。

 みてのとおりの不利な状況。輝石のゴーレムは霊魂逆流で手札に
 戻されてしまった。ともかく、ブロッカーがいないと即死なので
 飛行亀を召喚。次ターンには輝石のゴーレムを詠唱開始。
 この間、相手の乙女と子猫の攻撃を一回ずつ通してHPは8。
 そろそろ緊急進化の射程圏内にHPが落ちてしまうため、子猫を天女で
 ブロックしたりとカマをかけるが、相手は微動だにせず。場が少しず
 つ整理されていった。

【問題】
 さて、今回の問題は私がプレイミスを犯した直後の第12ターンから。
 前のターン私は乙女に先手がついていることを失念し、乙女をブロック
 してから因果応報を撃ってしまった。案の定相手は緊急進化を
 発動し、相打ちの目論見はこちらの飛行亀と因果応報を失うという
 最悪の結果を呼び込んでしまった。

【第12ターン開始時】
(寄生開始はこれから処理されるので、乙女は実質2/3)
 相手の場:戦乙女(3/4、寄生開始済み)、ヴァルキリー
 こちらの場:ステルスの天女、輝石のゴーレム
 手札:ステルス天女*2
 ステータス:HP4、MP9、水6、光3
 相手のステータス:手札3枚、HP12、MP10、風6、水2

 ドローは寄生開始。ターン開始直後に乙女が殴ってきて、
 これをやな予感がしながらゴーレムでブロック。何事もな
 く処理された後に今度はヴァルキリーがアタック。
 ちなみに相手の墓地にある緊急進化は1枚。こちらの墓地の
 因果応報は2枚だ。

 さて、あなたならどうするか? 
 心優しい方は回答をコメント欄にお願いします。

 Lazy@忘年会2連発で内臓を吐き出したい
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-30 02:08:25

闇に先手を付けるデッキ

テーマ:ABCD(デッキ紹介)
クリスタル*17
 闇のクリスタル*13
 無色のクリスタル*4

クリーチャー*14
 不死骨格*4
 奇形骨格*2
 大戦鬼*2
 突風のゴーレム*4
 ヴァルキリー*2

ソーサリー*3
 即死*2
 魔力加速*1

ランドスペル*2
 加速装置*2

バトルスペル*4
 突然死*4

計40枚

<使い方>
BasicTestもついに150種類揃い、
最近はカードバランス修正がメインになりつつあります。
Ver0.60では風が下方修正を受けたので、
風以外で作ってみようかと始めたつもりですが
結局緑混じっちゃっています。が、それはそれでヨシとします。

Atk6と全クリーチャー中で一番の攻撃力を持ちますが、
後手である事で自分から攻撃を仕掛けにくい大戦鬼に、
加速装置で先手を付けてしまおうというのが
このデッキのメインテーマです。
ついでに、普段あまり出番のない奇形骨格も
先手をつけるべく入れてみました。意外に使えますよ^^

序盤は不死骨格・突然死・即死で相手の攻撃をやりすごし、
なるべく早く加速装置を用意します。
後は弱点を克服した大戦鬼と奇形骨格で
好き勝手やってくださいw

<キーカード解説>
・ 大戦鬼、奇形骨格
闇の二大後手クリーチャーです。
普通のクリーチャーではなく後手であるからこそ、
先手化した時の効果が大きくなります。
また加速装置がなくても、
何かの拍子に相手の場にクリーチャーがいない時に召還できれば、
相手に痛恨の一撃を与えることができます。

・ 加速装置、突風のゴーレム
突風のゴーレムがいれば、風のクリスタルを入れなくても
加速装置を詠唱できます。
更に突風のゴーレム自体も後手であるため、
先手になった時の恩恵は大きくなります。
突風のゴーレムは加速装置のためのカードと言っても
いいのではないでしょうか。
ってゆーか加速装置が属性2なのは
サービスしすぎじゃないかな(^^;?

・ 無色のクリスタル、魔力加速
コストの高いクリーチャーが多く、
復活や加速とスキルコマンドも使うので、
MPが多すぎて勿体無いシーンはあまり起こりません。
なのでMPブースターは多めです。

・ ヴァルキリー
黒騎士でもいいかもしれません。
しかし1ドローはやはり強力である事と、
苦手な光への防御力がさらに減ってしまう事を考慮して
こちらにしました。

<苦手>
ちょっと先述しましたが、やはり光は苦手です。
多脚天使には突然死効かないし、序盤の要である不死骨格は
メンデルで消されちゃうし、攻撃力高くて先手でも因果応報だし。
しかし、このデッキの本当の敵はそんな生ぬるいモンじゃありません。
お気づきの方も多いでしょう。
…そう、バグです;
復活・加速とスキルコマンドを使う機会は多いですから
仕方ないでしょう;加速装置で先手を付けた不死骨格なんて、
おそらくこのゲームで一番バグの根源となりうる存在です。
このデッキを使う人は、絶えずフリーズの危険性を
背負いながら戦わなければなりませんw
そんなデッキ紹介すんなっつー話ですが、テストプレイなので
バグの解決を祈ってあえて紹介したいと思います。

ore
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-27 08:41:58

炎嵐(ファイアストーム)

テーマ:ABCD(デッキ紹介)
クリスタル*14
 炎のクリスタル*5
 風のクリスタル*9

クリーチャー*12
 ヴァルキリー*4
 戦乙女*4
 音速猫*4

ソーサリー*10
 火炎弾*3
 招風*3
 高速取得*4

バトルスペル*4
 点火*4

<使い方>
今回紹介するのは最近見かけることの多い、風単色を
メタった除去入りの風単ホードデッキです。
本当はもう少し風入りデッキが流行ってから紹介しようと
思ってたんですが、ブリッツ氏がイカした炎風デッキを紹介して
いたため、炎が流行る→風が死滅。コンボを恐れて今紹介します。

基本的な動きはあまり風単ホードと変わりません。
無色のクリスタルをすっぱりと落とした変わりに
炎のおいしいところ=火力をいただいてきました。
まずは風単と同じくクリーチャーを展開していきます。
ひとしきり展開した後に相手のクリーチャーを火力で
殺す&ドロースペルで補充し、押し切ります。

炎のスペルの選択基準は何はともあれ色が薄いこと。
地雷原、メルトダウンと他にも強いカードはあるものの、
残念ながらダブルシンボル以上はサポートできません。

もうひとつのポイントは相手のクリーチャーに3点
当たることです。3点あたればヴァルキリーを除去できる
ため、クリーチャー12枚でもいい勝負になります。

<キーカード解説>
・点火 1(炎)/0ft
 コスト1の優秀な火力。このゲーム唯一とも言えるテンポ
 アドバンテージカードなので、迷わず4枚投入。
 無色のクリスタルがない分MP加速で不利なのですが、
 クリーチャーを呼び出したお釣りのMPでも使える点火はその
 不利をカバーしてくれます。

 その他のデッキとあたった場合でも、ヴァルキリーと
 のコンボで壁突破、音速猫との組み合わせで3/3クリ
 ーチャー排除と活躍してくれます。

・火炎弾 4(炎)/100ft
 風対風でもっとも頭痛の種になる戦乙女を除去できる
 重要な火力。戦乙女は警戒から召還して即アタックする
 ことが少ないので、バトルスペルで殺しずらいのですが、
 ソーサリーの火炎弾なら問題ありません。

 また、地上戦のキーになる3/3を除去できるのも重要
 なポイントです。

・招風 2(風)/200ft
 ドロースペルである高速取得、ヴァルキリーが風風を含む
 為、序盤で風のクリスタルを2枚確保するのは非常に重要です。

 しかもただでさえクリスタルの少ないデッキなので、
 コイツが撃てるかどうかは序盤のキーになります。ただし、
 初手に風のクリスタルが2枚あるとお荷物な感触があるのも
 また事実。

 実はこのデッキの最初のバージョンではこのスロットに緊急進化
 が入っていたんですが、どっちがいいかは微妙なところ。
 戦闘で格段に有利になるものの、3回に1回は事故での負けを
 覚悟しなければなりません。

<苦手>
 ベースは風デッキなので、やはり火力には弱いです。プラス、
 水猫に代表される青い壁たちに弱いのも変わりません。
 点火がある分突破はしやすいですが、水を押し切れるくらい
 展開できるかドロー次第。

 さらに2色デッキですので、序盤の不利も相変わらず。
 序盤の不安定さを嫌うのならば、戦乙女は思い切ってはずし、
 飛行子猫にするべきでしょう。

Lazy
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-12-26 16:14:06

ActiveTimeDecisions001【回答編】

テーマ:ActiveTimeDecisions
【状況のおさらい】
 第5ターン

 相手の場:ヴァルキリー、飛行子猫、戦乙女
 こちらの場:輝石のゴーレム、ステルスの天女

 手札:水のクリスタル*2、因果応報、飛行亀 
 ステータス:HP16、MP6、水3、光3

 ここで、相手のヴァルキリーがアタック。

【解説】
 プレイヤーがとりうる行動は、以下の4つだろう
 1)ヴァルキリーに因果応報
 2)ヴァルキリーをスルー。返しで飛行亀を詠唱開始
 3)ヴァルキリーを2体でブロック。その上で緊急進化を引き出し、
   因果応報。
 4)ヴァルキリーをこちらのクリーチャー単体でブロック。

 とっさに考えついたのが、1)と2)で、行動をとった後に3)を
 思いついた。まぁ、誰が考えても4)は論外だろう。3/3のヴァル
 キリー相手に天女とゴーレムは一方的にやられるだけだ。

 ちなみに言っておくと、因果応報は戦乙女には効かないので、
 この対戦だと、おそかれはやかれヴァルキリーに撃つことに
 なるはずだ(音速猫は壁クリーチャーで殺す)。

 また、対風において緊急進化が相手のデッキに何枚あるかを常に
 把握しておくことは最重要課題だ。もちろん、この緊急進化を浪費
 させればこちらはぐっと優位になる。ブロッカーでブロック、わざと
 緊急進化を使わせておいて因果応報、というコンバットトリックが
 重要な所以である。

 だが今回の場合3はない。ゴーレム、天女ともにタフネス3なので
 たとえ2体でブロックしたところで相手にとってはただの1:1交換。
 緊急進化を引き出せない公算が高い。

 結局、終盤の優位を考えてヴァルキリーに因果応報を撃ったのだが、
 これはミスプレイっぽい。飛行亀のほうならヴァルキリーは次のターン
 以降アタックできない。それでもしてくるのであれば相手の手札に
 緊急進化があるってことだ。それごと因果応報できればアドバン
 テージをとれた。くそぅ。

Lazy
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-12-25 18:08:04

カード追加のお話

テーマ:ABCD(全般)
  製作者のJxta氏によればカードの追加は150でひとまず
 打ち止めらしい。これによって、構築のメタゲームはしばら
 く動かないことになる。
 エキスパンション追加の予定はGUI完成の後らしいので、
 この「しばらく」は場合によっては何ヶ月ということになる
 のかも知れない。

 こういうことが起こったときに恐ろしいのは、ユーザーが離
 れていくことに他ならない。かといって、現状のバグを残し
 たままのエキスパンション追加は更なるバグを呼ぶことにな
 るかも知れず、踏み切れないのが人情だろう。
 
 そこで、ドラフトアプリがあれば良いのになと思ってみたり
 する。ドラフティングとデッキ構築機能さえあれば、ABCD本
 体と分離しての開発も可能なわけで、製作者がJxta氏である
 必要もない(許可が取れればの話)。

 ちなみに、ブースタードラフトは4人集まらないと始まらな
 いので、ソロモンドラフトの方がよさげ。ソロモンなら2人
 でできる。チェックサムがデッキファイルに付加できないので、
 チートは防ぎようが無いが、それはそれ。
 ま、フリー対戦でチートなんてばかなことするやつはいないだ
 ろうからその辺は大丈夫。

 誰か名乗りをあげませんか?

Lazy
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。