MRを目指す就職活動-内定までの道のり

都内に住む女子大生アコのブログです☆


こんにちは、大学4年生のアコ(女性)です。ここでは製薬会社MR職の内定者として、就職活動の経験やアドバイスそして新生活に向けての日々などを綴っていきたいと思います。お気軽にコメントして下さい!初めて来た方はカテゴリ別の「はじめに」をお読み下さい♪


テーマ:

こんばんは、今日二回目の更新です。更新できるうちにしちゃいます!


突然ですが今日は最終面接について書きたいと思います。最終面接は、もう内定出るか出ないか、ですよね。いつも以上にドキドキだと思います。


選考が面接にはいったら結果が出るのが早いというイメージをもっています。面接は二~三回くらい行なわれます。そのうちの一つが最終面接です。


最終面接って一体どういう質問されるの?という疑問があると思います。昔は最終面接=意思確認のみという傾向があったそうです。しかし今は違います、違うと考えた方が良いです。最終面接に選ばれるのは、採用人数とほぼ同等だから内定をもらえる確立は高いという話も聞きますがあまりそういうことを考えずに最後まで恐怖感をもって面接に臨んだほうがいいです。笑


私が経験した最終面接は雑談のみの場合もありましたし、ガッツリ厳しい面接だったこともありました。これにどういう意図があったのかは分かりません。友人の経験談では和やかで雑談ばかりで楽しい最終面接だったから多分大丈夫だと思っていたのに不採用だったこともあります。


最終面接はマジ、分からない!


って感じですね。笑 最終面接において「これをすればいい」などはないと思いました。最終まで呼ばれたということは学歴も学生時代の経験もある程度の人柄も知られていますので、あとはただありのままの自分を出すことです。


最終でよく質問されたことは

・もし他社からも内定もらったらどうするの?

・転勤あるけど大丈夫ですか?

・もう一度学生時代に頑張ったことを聞かせて下さい

です。みなさまはどう答えますか。


最終面接後の結果通知は、その日の夕方であったり翌日というパターンが多かったです。一週間後ということもありました。


最終は、本当に最後ですのでこの会社に入りたい!という強い意志を見せるのがポイントです。

PR
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:

こんばんは。私は来週から社会人です、不安いっぱいでやっぱり仕事辞めようかなと思っています。(嘘です。)

今まで、自由な時間を過ごしすぎてこれからどうやって生活しようかと変な悩みを持っています。笑 しかし、就活を始めた頃の初心に戻り自分はどういう思いをもって社会人になりたいと思い、製薬業界を希望し、活動し続けたのか今、振り返るべきだと思います。


大学一年生の頃は「大学を出たら働かなきゃいけないなんて誰が決めたんだ、馬鹿すぎる。」と思っていました。卒業してから、今しかできないことをいっぱいするぞ!と思っていました。留学も考えましたし、大学院も考えました。

けど、若さだけを理由に行動はすべきじゃないと思ったんです。若さだけじゃなく、行動したことで何かを学び感じ、それを今後の人生に繋げなきゃいけないと感じました。若いといっても20過ぎています。自分が決めた行動に今後責任をもっていけるかずっと考えました。

今の私が留学してもお遊び留学になることは目に見えていますし笑、大学院といってもそんなに専門的に学びたいことはないし。


なので「日本人でいるならこの日本社会で汗水流して働くか」というシンプルな答えがでました。それから留学したければすればいいし、大学戻りたいなら戻ればいい。女性で20代後半から30代で仕事を辞めて留学している人が多いことを知り、驚きました。大学院も同様です。結婚や子育てがない限り女性は割りと自由がきくものです。


まずは働け


ということですね。ここまで考えて就職活動を始めたので入社前にびびってちゃダメですよね。それに「新卒」というある意味のブランドをもって就活できるのは今しかないわけですし、そんな企業で働いてみたいと思うわけで…と自分に言い聞かせて、今プラス思考に考えているところです。笑


就職活動をしているけれど本当にこれでいいのかな…と悩んでいる方がいましたら、もう一度よく考えてみて下さい。自分の最終的な決断を信じるべきです。曖昧な感じで就活しても今後のためにはなりません。

もし就活以外に「これだ!」と思うものがあればそれに突き進んでいくべきです。ただ、もう学生ではなくなるので安易が行動はできませんよね。


人がどの道を進むかは人それぞれですが、よくよーく考えることが重要だなと思いました。


PR
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

男性のみなさん、申し訳ありません。今日は女性向けの内容になりますので、ご了承下さい。笑


女子大生のみなさんは普段、どういうスタイルで就職活動を行なわれていますか。私も当初は様々なことで悩み、考えました。

リクナビ等でも女性向けの就職イベントが開催され、就活向けのメイクやスーツスタイルについて話されていると思います。ちなみに私はこのようなイベントには参加したことがありません…。


私の経験談から、それらのことについてお話したいと思います☆


ヘアスタイル

 言うまでもないですが、一つに結ぶのが無難です。ワンポイントの髪飾りや留めピンを使用している人もいました。けど、出来るならヘアゴムだけでいいと思います。

前髪は、まつげにかかるくらいなら横に分けるなどして表情を見せた方が良いです。面接官や会社の人とは一定の距離をもってお話するので遠くから見ると前髪で表情が分からないことが多いそうです。だからムスッとしているように見えるし、笑っているのか分からない時があるいう声を聞きました。

明らかに茶髪や長い髪をたらしている方も意外と多かったです。これは、論外ですよね。笑


メイク

 最近はつけまつげをしている子を多く見かけますが、絶対にオススメはしません。当たり前か。笑 華やかな表情を見せるためにアイシャドウもチークも濃すぎず、優しい色を使いましょう。私はアイシャドウもチークも薄いピンクを使用していました。

厚化粧は厳禁ですので、自信ない方は二人以上の知人に厚化粧なのかどうか尋ねるといいと思います。自分では薄くしたつもりでも、男性にとっては「濃い」と思われることが多いです。男性が「ちょうどいい」と思うくらいが本当にちょうどいいと思います。 感覚の見失いって怖いですね。プライベートメイクとビジネスメイクの差は大きいのだと実感しました。


スーツ

 パンツスーツがいいのかスカートがいいのか、一番悩むところだと思います。えー…どっちがいいんだろう。私はパンツしか持っていなかったのでずっとパンツでしたが、自分が面接官になった時女性にはスカートをはいてほしいと思うので、スカートもいいと思います。笑 なんだかふざけた言い方ですが、実際そんなものです。←オイ

ただ、パンツスタイルは知的で雰囲気もキリッとしていて「キツそう」というイメージを自然にもってしまいます。これで真顔になったらもっときつそうに感じます。私は就活していてパンツスタイルの子を観察してましたが、そういうイメージを持ちました。(自分もパンツスタイル・・・

だからスカートも欲しい!と思って急いでスカートスーツを買ったくらいです。けど、まぁスカートがいいパンツがいいなんて言っても仕方ないので両方持ち合わせておくのがベストでしょう。


あとバッグですが、ヴィトンやコーチそしてフェンディなどブランド物を持っている人がいましたが大人しくリクルート用を持つことをおすすめします。


ここ最近、メッセージをくれる方が多くてとても嬉しいです。ありがとうございます!疑問等あれば気軽に声をかけて下さい♪

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード