mr-children-mr-childrenさんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
昨日、名古屋市の八事霊園に行ってきました。ここにご先祖のお墓があるワケじゃないんですが、万霊供養塔と動物慰霊碑があるんです。
我が家のペット達の亡骸を天に帰す時は、八事霊園に動 物火葬をお願いしています。
拾骨や火葬立ち会いはできないけど、火葬の後に遺灰は万霊供養塔に納められ、墓碑の代わりに大きな動物慰霊碑が建てられています。
動物火葬炉の脇の保冷庫に亡骸を預け、保冷庫の扉を閉じる時は本当にツライ。しかし愛するペットとの別れの悲しみに、誰もが目を真っ赤にし、人目を憚らずに涙をあふれさせられる場所でもある。自分は今まで4匹の猫を送った。そのたびに泣いた。大泣きに泣いた。同日、やはりペットを送りに来た方も、大声を上げて泣いていた。まさしく今生の別れの場所なのだから、悲しみに打ちひしがれて泣いていても、誰も奇異な眼で見たりはしない 。この涙は優しさの涙。天に帰っていったペット達への愛情の発露だと思う。
万霊供養塔と動物慰霊碑はいつ行ってもたくさんの献花とお香の煙りが揺れています。
悲しみが想い出に変わり、天に帰っていったペット達を偲び、「そっちはどうだ?もう生まれ変わったかい ?おまえ達がウチの子になってくれて嬉しかった。おまえ達と一緒に暮らせて幸せだったよ。いつかどこかで会えたら、また友達になろうな」と、笑顔で語りかける場所。
ここを訪れる人、誰もが優しくなれる場所です。愛しいペットとの別れに、胸を引き裂かれる悲しみ、寂しさ、切なさ、さらには自らの飼い主としての至らなさにまで涙が溢れてしまうのは、愛情の深さの証だと僕は思います。
この2週間愛猫に一生懸命付き添えた事を一生忘れない。自分の宝です。



Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(1)
PR

テーマ:
西区のモゾで映画フレンズもののけ島のナキってアニメを観て、モゾの中に入ってるびっくりドンキーでチーズフォンデュバーグを食べた。
プラネタリュウムがある科学博物館へ行ったが、人数制限の為に入館できなかった。
帰りにカフェ・ザラメでドーナツを食べた。
その後日清のしまむらに行った。
日清の平成展望台辺りの町が栄えてるのにはビックリしたえっ

Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)
PR

[PR]気になるキーワード