【京都】ホテル運営のファーストキャビン(東京都千代田区)は、飛行機のファーストクラスを模した客室を備えた「ファーストキャビン京都烏丸」を下京区にオープンした。

 同社によると「ビジネスホテルとカプセルホテルの中間」がコンセプト。広さ4.2平方メートルで幅120センチのベッドが付いた「ファーストクラスキャビン」(1泊税込み5500円)が91室、2.5平方メートルでベッドが一回り小さい「ビジネスクラスキャビン」(同4500円)が30室。いずれもテレビ付きで時間単位で利用できる「デイユース」もある。

 男女の宿泊スペースは分離。床面積が小さく、旅館業法上は「簡易宿所」のため、各部屋にカギはない。しかし、男女別に分かれた各部屋への出入り口には、携帯電話を使って解錠するシステムを備えている。共用のシャワーブースやラウンジもある。同社の小俣満里社長(37)は「20~40代のビジネスマンだけでなく、女性を中心とした観光客にも利用してもらえれば」と話している。問い合わせは同店(075・361・1113)へ。【小川信】

<国家戦略相>高効率石炭発電も 国際協力銀の融資先で検討(毎日新聞)
水俣病和解案、熊本知事も受け入れ正式表明(読売新聞)
握り心地ふんわりでも、トガり続けるシャープペン
公明・神崎元代表引退へ=衆院任期前に、坂口元厚労相も(時事通信)
シー・シェパード元船長の拘置延長(読売新聞)
AD