11日午後10時50分ごろ、名古屋市中区錦2の地下鉄鶴舞線伏見駅で、愛知県日進市藤塚、病院職員立松佳恵さん(29)が上小田井発赤池行き電車にはねられた。

 立松さんは病院に運ばれたが、全身を強く打っており、間もなく死亡した。

 中署の発表では、立松さんが線路からホームにはい上がろうとしているところへ電車が入ってきた。ブレーキをかけたが間に合わなかったという。直前に、ホームにいた人が「危ない」という声を聞いたという。同署は立松さんが何らかの理由で線路に転落したとみて調べている。

 この事故で、後続の電車が約40分遅れるなどダイヤに乱れが出た。

風力発電量全国1位 青森産電気、都心へ“直送” CO2削減と経済活性狙う(産経新聞)
表皮水疱症患者ら、ガーゼ代援助求める意見書(産経新聞)
あいさつ交わさず、路上駐車も=逮捕の18歳少年-石巻3人殺傷(時事通信)
元理事長に逆らえず「がんの疑い」山本病院事件(読売新聞)
石川議員、民主離党へ=きょうにも最終判断(時事通信)
AD