新型インフルエンザの予防接種について議論している厚生労働省厚生科学審議会部会は9日、予防接種法を改正し、新型インフルエンザワクチンの接種勧奨を行うとの方針で合意した。同部会は今月中にも提言をまとめ、厚労省は今国会に改正法案を提出する予定。
 接種勧奨は季節性ワクチンの定期接種では行っていないが、新型インフルエンザは今後も患者が急増する可能性が否定できないとして、接種円滑化のため勧奨を決めた。同部会は、自治体を通じた通知などを想定している。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
ツムラ、営業益193億円に下方修正=新型インフル流行下火で-10年3月期予想
京阪電鉄、09年4~12月期営業益0.8%減=新型インフルや景気悪化で
学級閉鎖は減少=新型インフル

「公邸の浴室改修」…実は寝室改装(産経新聞)
<石巻2人刺殺>DV施設、数日で退所 元交際女性「復縁」(毎日新聞)
山口刑務所で20歳代の受刑者自殺(読売新聞)
岐阜市長選、現職・細江氏が4選果たす(読売新聞)
都内、沖縄で不動産取得=小沢氏、預貯金はゼロ-衆院資産公開(時事通信)
AD