鳩山由紀夫首相は8日午後の衆院予算委員会で、高速道路の無料化について「2年で全部やりたいとの趣旨で(マニフェストを)作ったのは事実だが、社会的な実験を前提として結論を出す。すべてではないが、必要なところにできる努力をしたい」と述べた。
 自民党の町村信孝元官房長官への答弁。民主党は昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)に、高速無料化を2010年度から段階的に始め、12年度に完全実施すると明記したが、首相の発言は、完全実施の時期が先送りされることもあり得るとの認識を示したものだ。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
〔図解〕高速道路の無料化実験対象区間
【Off Time】街ある記-富山県魚津

<訃報>山澤由江さん50歳=寄席三味線奏者(毎日新聞)
【中医協】がん診療の地域連携で「計画策定料」など新設へ(医療介護CBニュース)
パレスチナ アッバス議長が広島初訪問、原爆慰霊碑に献花(毎日新聞)
乗用車がガードレール突き破る 自転車2台、バイクと接触(産経新聞)
小沢氏の喚問要求も=大島自民幹事長(時事通信)
AD