政府は5日、2009年に全国の警察が捜査で行った通信傍受に関する国会報告を閣議決定した。覚せい剤の輸入や密売、拳銃の所持など7事件で傍受し、33人を逮捕した。事件数、逮捕人数ともに過去最多だった前年より4件と1人減った。
 通信傍受は00年8月施行の通信傍受法により、毎年国会への報告が義務付けられている。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
覚せい剤所持で海自隊員逮捕=新幹線内に置き忘れ
警官発砲で負傷の男逮捕=車で突進、殺人未遂容疑

ガーゼへの助成求め署名提出=皮膚の難病患者ら、厚労省に(時事通信)
民主・玄葉氏 小沢支配を批判 (産経新聞)
「政治主導確立法案」決定、国会に提出(読売新聞)
<交通事故>コーヒー店にタクシー突っ込む 京都・左京区(毎日新聞)
東北強い寒気 大荒れの恐れ(河北新報)
AD