鳩山由紀夫首相は11日、63歳の誕生日を迎える。前日の10日には、首相官邸で記者団に対し、「国民が幸せ感を感じるようになることが一番のプレゼントだ」と強調。64歳まで1年間の抱負を「一日一日積み重ね、国民に政治の変わりゆく姿を見せ切りたい」と語った。

 首相はぶら下がり取材を受けた後、首相番記者らが出席した誕生会に参加。記者らから「ハッピー・バースデー・ディア・由紀夫」と祝福されると、驚いた様子で「ありがとうございます」と頭を下げた。また、花束やカード、首相夫妻をかたどったお面を贈呈されると、幸(みゆき)夫人のお面をかぶっておどけてみせた。

 会合には、菅直人副総理・財務相や平野博文官房長官も同席した。

【関連記事】
小沢氏「参政権法案、首相は多分やる」
母性愛は友愛より強し 元首相・中曽根康弘
突然の“大”否定!首相、小沢氏への発言で食い違い
理想でいっぱい 首相の本棚
親族会社の株式 鳩山首相は現在も保有

<雑記帳>韓流スターが一日青森知事(毎日新聞)
<救急隊誤判断>「死亡」と引き揚げ…男性、警察で目開ける(毎日新聞)
【視点】山本病院事件 聴取拒否 「故意」立証難しく(産経新聞)
潜在的国民負担52.3%=財政悪化で高水準に-10年度(時事通信)
【中医協】療養入基料、看護配置と重症度で2段階に(医療介護CBニュース)
AD