民家に侵入し、現金などを盗んだとして、警視庁捜査3課などは10日までに、窃盗容疑などで、川崎市幸区中幸町、自称で建築作業員の林華云容疑者(28)ら中国人3人を再逮捕した。
 同課によると、林容疑者は「昨年12月から主に神奈川県内で空き巣を約100件やった」と述べ、容疑を認めている。被害品の多くが見つかっておらず、同課は処分を担当する人物もいるとみて調べている。
 昨年3月に同課が逮捕した別の中国人空き巣グループの供述から、空き巣に関与する中国人が出入りする横浜市内の飲食店が明らかになり、林容疑者らが浮上したという。 

【関連ニュース】
空き巣50件か、64歳男逮捕=「生活費に使う」
ATM男、3度目の逮捕=女性宅侵入、現金とカード奪う
まぶたなど整形手術=窃盗容疑で2人再逮捕
コロンビア人ら空き巣容疑で逮捕=80件、1000万相当か
空き巣50件、2000万円か=容疑で韓国人2人逮捕

藤川市議、進次郎氏が自民新プロジェクトの「応援隊」(スポーツ報知)
「引退と捜査は別の話」=朝青龍問題で警視庁(時事通信)
<貨物船火災>積み荷から激しい黒煙 ベリーズ船籍 福岡(毎日新聞)
首相動静(2月7日)(時事通信)
寝ている妻に火…会社員逮捕 茨城(産経新聞)
AD