毎日新聞の地方支局記者(25)が免許停止中に高速道路で車を運転、広島県警高速隊に道路交通法違反(無免許運転など)容疑で摘発されていたことがわかった。

 毎日新聞大阪本社などによると、記者は5日午前10時40分頃、広島県内の高速道路でレンタカーを運転中、車線変更禁止区間で車線を変更。高速隊員が免許証の提示を求めたところ、記者は昨年12月から60日間の免許停止処分を受けていた。

 同本社の白神潤一・地方部長は「本社記者が無免許運転したことをおわびいたします。詳しい事情を聞いたうえで、厳正に処分します」としている。

山本病院理事長ら逮捕 業過致死容疑 経験なく肝臓手術(産経新聞)
<鳩山首相>11日に63歳の誕生日 前祝いで苦しみ吐露(毎日新聞)
ノリタケ3億円横領容疑の男「すべて競馬に」(読売新聞)
<節分万灯籠>ろうそくに無病息災の願い込め 春日大社(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>逃走男を窃盗未遂容疑で逮捕 別の車狙う(毎日新聞)
AD