名古屋市熱田区の国道で3人が死亡したひき逃げ事件で、愛知県警特捜本部は7日午前、危険運転致死と道交法違反(ひき逃げなど)の容疑で逮捕したブラジル人のロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)を名古屋地検に送検した。

 特捜本部によると、ロシェ容疑者は「事故を起こしたことは間違いないが、歩道に人がいたことは知らなかった」と容疑を一部否認しているという。同本部は、引き続き事件当時の状況や、事件後の足取りについて事情を聞いている。

母親死亡、遺体を自宅に半年間放置…息子逮捕(読売新聞)
「やまゆき」堺泉北港に入港 7日、一般公開(産経新聞)
新医師臨床研修制度の激変緩和措置への対応などで議論(医療介護CBニュース)
<掘り出しニュース>絵手紙発祥の地・狛江に巨大壁画(毎日新聞)
<雑記帳>ホッキョクグマお別れ会 札幌(毎日新聞)
AD