7日午前1時ごろ、広島市南区にあるショッピングセンター駐車場に止められた乗用車の中で、広島ガスの子会社、広島ガス開発(同区、HGK、別会社へ事業譲渡)元社長の男性(59)が亡くなっているのが見つかった。通りがかった人が「車内で人が倒れている」と119番通報。駆けつけた救急隊員が死亡を確認した。車内には練炭が残されており、広島県警広島南署は男性が車内で練炭を燃やして自殺した可能性があるとみて調べている。

 男性は累計で約444億円にも及ぶHGKがかかわった架空循環取引が発覚した09年3月当時のHGK社長で、同年4月に辞任していた。【寺岡俊】

【関連ニュース】
広島ガス子会社架空取引:元HGK課長ら再逮捕 8320万円詐欺容疑 /広島
広島ガス子会社架空取引:余罪数千万円か 県警、使途など捜査 /広島

親族会社の株式 鳩山首相は現在も保有(産経新聞)
火災 給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校(毎日新聞)
石巻3人殺傷 次女交際相手の18歳ら2人を逮捕(産経新聞)
<紀子さま>現代女流書100人展を鑑賞(毎日新聞)
小沢氏不起訴、地検特捜部長の一問一答(読売新聞)
AD