将棋の久保利明棋王に佐藤康光九段が挑戦する第35期棋王戦五番勝負の第1局は、5日午前9時(日本時間午前10時)から中国・上海市の「レキシントンプラザホテル」で行われ、午後7時18分(同午後8時18分)、134手までで後手の佐藤が先勝し、棋王奪回に幸先よいスタートを切った。第2局は27日、金沢市で行われる。

【関連記事】
寝坊の郷田九段に罰金50万円 米長会長「言語道断」
渡辺永世竜王、棋力偽る?
“火の玉流”有吉九段引退へ 74歳の現役最年長棋士
上海で日本の将棋ブーム プロ制度目指す動きも
高級将棋駒「水無瀬駒」を公開 大阪・島本町

<山梨殺人>新聞販売店員殺害容疑 知人の男を指名手配(毎日新聞)
埼玉不審死 当初から「他殺」見立て(産経新聞)
<表皮水疱症>患者団体が負担軽減など求め意見書(毎日新聞)
禁止案の採否は「微妙な差」=クロマグロ取引維持に全力-赤松農水相(時事通信)
核「密約」検証作業、米側に内容正式報告(読売新聞)
AD