井の頭自然文化園(武蔵野・三鷹市)で6日、国内最高齢のアジアゾウ「はな子」の63歳のお祝い会が開かれた。

 はな子は昭和24年に戦後初めてのゾウとして上野動物園に来園し、29年に井の頭に移った。正確な誕生日が不明のため、元日が誕生日の代わりで、今年63歳を迎えた。昨年9月に同い年だった神奈川県小田原城址公園の「ウメ子」が亡くなり、単独最高齢になった。

 この日は、食パンをスポンジ代わりにしてイモのペースやイチゴ、ニンジンなど好物をあしらった特製ケーキが贈られ、はな子は来園者の拍手を浴びながら口に運んだ。

 同園によると、はな子は昨年夏に食欲が衰えたものの、暑さがゆるむと元気を回復。歯が弱くなったため、飼育係が青草や野菜、果物などの好物を細かく刻んで食べさせ、現在も体調は良好だという。

【関連記事】
国内最高齢のゾウ「ウメ子」逝く 小田原
最高齢ラクダが34歳に 長寿の秘密はコエンザイムQ10
最高齢ヤンバルクイナ死ぬ 沖縄
国内最高齢のアフリカゾウ死ぬ 34歳
最高齢21歳10カ月 レッサーパンダ死ぬ 福井・西山動物園

<鳩山首相>政倫審への出席、小沢幹事長に委ねる(毎日新聞)
<鳩山首相>北方領土返還に意欲 「最も解決したい問題」(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>運転者は岐阜県内のブラジル人 行方追う(毎日新聞)
首相動静(2月7日)(時事通信)
<「1Q84」>「3」を4月16日発売 初版50万部(毎日新聞)
AD