埼玉県や千葉県の男性が不審死した事件で、会社員大出嘉之さん=当時(41)=に対する殺人容疑で再逮捕された無職木嶋佳苗容疑者(35)が、大出さんが遺体で発見された埼玉県富士見市の駐車場まで「自分でレンタカーを運転した」と供述していたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、大出さんの遺体からは木嶋容疑者が医療機関から処方されたのと同じ3種類の睡眠導入剤のほか、アルコールが検出されている。埼玉県警東入間署捜査本部は、木嶋容疑者が大出さんに睡眠導入剤と酒を飲ませて昏睡(こんすい)状態にさせた後、自ら運転する車で駐車場に向かい殺害したとみて調べている。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
〔用語解説〕「睡眠導入剤」
「地味」「おとなしい」=華やかなブログと落差も
現場駐車場まで自ら運転か=睡眠薬、酒、男性に飲ませ
知り合って1カ月で消費=男性から詐取の470万円

無人偵察機 飛行試験中に墜落、海へ落下 防衛省(毎日新聞)
「普天間拒否」の稲嶺名護市政スタート 反米闘争勢力の拠点(産経新聞)
普天間の継続使用、首相が否定…参院代表質問(読売新聞)
核「密約」検証作業、米側に内容正式報告(読売新聞)
<春闘>基幹労連、定昇や一時金確保重視へ(毎日新聞)
AD