原口一博総務相は3日、全国町村会会長の山本文男容疑者(福岡県添田町長)が贈賄容疑で逮捕されたことを受け、首相官邸内で時事通信の取材に対し、「大変残念なことだと思う」と語った。同容疑者は昨年10月から地域主権関係の総務省顧問を務めているが、これについては「総務省のコンプライアンス規程、内規に従って対応するよう指示した」と述べた。
 同省秘書課は、「現在、事実関係を確認中で、判明次第処分が必要か検討したい」としている。 

【関連ニュース】
町村会会長逮捕は遺憾=平野官房長官
前福岡県副知事、収賄容疑で逮捕=町村会会長から百万円
定年制は「高齢者排除の論理」=自民執行部に異議
山崎氏らに非公認伝達=党結束へ「70歳定年制守る」
谷垣氏、遅過ぎた「指導力」=参院選で片山氏ら非公認

「隠れ天下り」監視へ新機関、人材センター廃止(読売新聞)
不穏当発言「適当じゃなかった」亀井氏認める(読売新聞)
<雑記帳>バレンタインデーに京漬物を(毎日新聞)
【日本人とこころ】福田恆存と孤独(下)常に誤解され続けた(産経新聞)
父の代から? 不眠症薬「エリミン」不正販売か 開業医を書類送検(産経新聞)
AD