トヨタ自動車の豊田章男社長は5日、名古屋市内で記者会見し、ハイブリッド車(HV)の新型「プリウス」でブレーキに関する不具合の苦情が相次いでいることに関し「できるだけ早く対応の方法を講じるよう指示した」と述べた。
 豊田社長は自身をトップとする品質向上委員会を設置したことも明らかにした。また、同社がアクセルペダルの不具合に絡み米国で大量リコール(回収・無償修理)に乗り出した問題に関しては「米当局の調査に真摯(しんし)に協力する」と述べた。
 同社は昨年5月に発売された3代目プリウス(約30万台)を対象に、リコールなどの検討に入っている。 

福岡県町村会裏金事件、中島前副知事を聴取(読売新聞)
貨物船火災 積み荷から激しい黒煙 ベリーズ船籍 福岡(毎日新聞)
後発品の説明「受けたことがない」が6割(医療介護CBニュース)
<「だいじょうぶ」>人文字で防犯・防災「三つの輪」(毎日新聞)
春を呼ぶ勇壮「お燈まつり」 和歌山・新宮の神倉神社(産経新聞)
AD