衆院議院運営委員会は8日の理事会で、自民党など野党が提出した石川知裕民主党衆院議員に対する議員辞職勧告決議案の取り扱いを協議した。野党側は速やかに本会議へ上程して採決するよう求めたが、民主党は拒否し、物別れに終わった。
 理事会で自民党は、政治資金規正法違反罪で起訴された石川議員について「国民を欺いたことになり、議員辞職に相当する」と主張。公明党も同調した。共産党は「(石川議員は)辞職に相当する」としながらも、「国会として本人から話を聞くべきだ」として、決議案採決に先立ち石川議員らの証人喚問を行うよう求めた。
 これに対し、民主党は「自ら進退を決するべきもので、勧告決議案を突き付けるものではない」として、採決には応じない考えを示した。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「政治資金収支報告書の虚偽記載罪」
政治資金規正法改正に意欲=鳩山首相
鳩山首相、小沢氏続投を確認
小沢氏、首相と会談=不起訴受け対応協議
石川議員の辞職否定、事実上容認=平野官房長官

石川知裕被告を保釈 保釈金1200万円(産経新聞)
インド洋補給活動完了、海自艦が帰国(産経新聞)
ロシア警備隊ヘリが銃撃か=操業中の漁船2隻に-国後島沖(時事通信)
日航機が羽田に緊急着陸=「エンジンから出火」と連絡(時事通信)
【名言格言の味わい】正直に明るく、滑稽に(産経新聞)
AD