小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反で起訴された同会の元事務担当者・石川知裕衆院議員(36)が、保釈直後に地元関係者に、議員辞職しない意向を伝えていたことが7日、わかった。

 同党北海道11区総支部代表代行の池本柳次道議が、帯広市内で報道関係者に明らかにした。石川被告は自身の進退について電話で、「議員として頑張り続ける」と伝えたという。

<山口大不正経理>詐欺容疑で教授を告訴へ(毎日新聞)
淡路の建設会社不法投棄 容疑で社長ら逮捕 兵庫県警(産経新聞)
来年度の障害者向け補装具の価格改定案―厚労省(医療介護CBニュース)
山本病院元理事長ら逮捕へ=肝腫瘍摘出で患者死亡-業過致死容疑・奈良県警(時事通信)
社民・重野幹事長「(石川容疑者は)議員辞職に値する」 辞職勧告決議には慎重 政治資金規正法違反事件で(産経新聞)
AD