グループ会社の所得を一部申告せず、法人税約2億8000万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は8日、法人税法違反罪でパチンコ情報会社「梁山泊」実質経営者豊臣春国容疑者(59)を起訴した。同容疑で逮捕した会社役員2人は、関与が従属的として起訴猶予処分とした。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
OLC、純利益過去最高=法人税などの減少が寄与-4~12月期
住友林業、今期純利益10億円に下方修正=製造設備減損など計上で
環境税、プロジェクトチームで検討へ=2月中にも設置
不動産取引で26億円所得隠し=脱税容疑、組長ら逮捕

大久保被告、虚偽記入への関与一部認める供述(読売新聞)
殺害準備の過程を詳細に書き込み「準備完了」(産経新聞)
JR片町線で遮断棒折れる(産経新聞)
国内削減15%以上を提示=温暖化対策行程表を議論-政府チーム(時事通信)
首都圏連続不審死 「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に(毎日新聞)
AD