NTTドコモは5日、関東甲信越地方の1都9県で同日午前6時から、第3世代携帯電話「FOMA」の通話中、2~3秒間通話が途切れる通信障害が発生したと発表した。最大で利用者約800万人に影響が出たという。

 同日未明、障害が発生した地域内の通信設備のソフトウエアを更新したのが原因。順次回復したが、半日以上にわたり、障害が続いた地域もあった。

【関連ニュース】
NTTドコモ:東京などで通信障害
ドコモ:一部携帯端末に不具合 110番できず
ソフトバンク:学割キャンペーン auとドコモに対抗
ドコモ:学割キャンペーン、2月1日から auに対抗
NTTドコモ:新スマートフォン発売 アンドロイド搭載

JAL機が羽田に緊急着陸 離陸直後エンジンから出火 けが人なし(産経新聞)
<茨城空港>4月からスカイマーク神戸便が就航 初の国内線(毎日新聞)
「許す。被害届出さない」 朝青龍側が警視庁に示談書提出 示談金も明示(産経新聞)
船体前方に弾痕集中=銃撃受けた漁船2隻-1管(時事通信)
男性被告が首つり自殺=山口刑務所(時事通信)
AD