鳩山首相は1日、小沢一郎・民主党幹事長が定例記者会見で、自身の資金管理団体の政治資金規正法違反事件を巡って刑事責任を問われた場合の進退に言及したことについて、「前提の中で話をされたこと。それはご本人が判断されることだと思う」と述べた。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。

<取り調べ可視化>公安委員長の研究会初会合(毎日新聞)
<子供への性犯罪>教員の摘発が増加 2年で88人(毎日新聞)
鳩山首相、人権侵害救済法案の早期提出表明 言論統制の危険性も(産経新聞)
普天間移設「協力したい」=山梨・忍野村長、鳩山首相に伝える(時事通信)
新提案なら「検討の用意」=普天間移設で米国務次官補(時事通信)
AD