8日午前7時20分ごろ茨城県小美玉市羽鳥の市道で、市立羽鳥小(小堀常雄校長)に集団登校中の児童5人の列に対向の乗用車が突っ込んだ。5人は現場近くに住む1~6年の男女で、病院に運ばれたが、いずれも軽傷。県警は乗用車を運転していた近くの警備員、萩原孝雄容疑者(67)を自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕した。県警によると、萩原容疑者は「朝日がまぶしくて車のサンバイザーを下ろそうとしたところ、対向車が来たので、ハンドルを左に切ったらぶつかってしまった」と供述しているという。

 石岡署などによると現場は羽鳥小まで1.5キロの地点で、農村地帯の集落を通るセンターラインのない幅約6メートルの細い市道。歩道はなく、6年男子の班長を先頭に5人が縦一列に並んで道路脇を歩いていたところ、列の真ん中あたりに車が突っ込んだという。

 近くに住む自営業の女性(47)は「『バン』という金属音がして、道路に出ると、子供が車の後ろに倒れていた。割れて変形した女の子のメガネが落ちていた。歩道もなくて危ないと思っていた」と話した。【原田啓之、杣谷健太】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:運転の男を送検 危険運転致死容疑
名古屋ひき逃げ:運転者の男 逃走中に知人宅で1泊
名古屋ひき逃げ:知人宅近くで身柄確保 仲間が逃走関与か
名古屋ひき逃げ:運転の男を逮捕 危険運転致死容疑など
名古屋ひき逃げ:警官追跡前は「カーナビ物色中だった」

<大雪>JR中央線高尾-大月間の上下線で運転見合わせ(毎日新聞)
精子をマウス体内で成熟=子豚が初誕生、品種改良に応用へ-農業生物資源研と麻布大(時事通信)
なぜ小沢氏「不起訴」なのか 「秘書の壁」に阻まれる?(J-CASTニュース)
介護疲れで親殺害、懲役4年=減刑求める嘆願書を「評価」-岐阜地裁(時事通信)
普天間の継続使用、首相が否定…参院代表質問(読売新聞)
AD