民主党の小沢一郎幹事長は1日の記者会見で、資金管理団体の土地取引をめぐり東京地検の2度目の事情聴取を1月31日に受けたことを認めた上、「3時間余りいろんな事項について説明を求められた」と述べた。また、「知っている限りの事実すべて、記憶している事実を包み隠さずすべて申し上げた」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~ゼネコン側、妨害恐れ献金~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

環境キャンペーンでコラボ=日テレ、NHK(時事通信)
知り合って1カ月で消費=男性から詐取の470万円-木嶋容疑者・埼玉県警(時事通信)
大阪・城東で男性はねられ死亡(産経新聞)
<峰崎副財務相>「国際線は1社体制でいい」 日航再建で(毎日新聞)
保釈の石川知裕被告、無言で一礼(産経新聞)
AD