政府は4日、アフガニスタンの反政府勢力タリバン関係者の資産凍結措置の対象に、国際テロ組織アルカイダに関係する2個人と、イエメンを拠点とする「アラビア半島のアルカイダ」(AQAP)を追加すると発表した。国連安全保障理事会の制裁委員会の指定に伴う措置。5日から実施する。
 AQAPは、昨年末の米航空機爆破テロ未遂事件の犯人にテロ訓練を施したとされる。 

【関連ニュース】
【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型戦車、10年度配備へ~
あの日、何が起きたのか~9.11テロ ドキュメント~
〔写真特集〕テロ対策装備展・危機管理産業展
〔写真特集〕米同時多発テロ
海賊訴訟費用に50万ドル拠出=日本

<500円タクシー>距離上限廃止を 大阪地裁に業者提訴(毎日新聞)
明石歩道橋事故で“検察官役”に3弁護士を選任 神戸地裁(産経新聞)
横浜事件 4次請求の刑事補償決定司法の過失に言及(産経新聞)
<タクシー>乗務距離制限の取り消し求め提訴 近畿の5業者(毎日新聞)
<黒澤明記念館>建設資金調達の報告 財団がキャンセル(毎日新聞)
AD