中井洽国家公安委員長は4日の参院決算委員会で、北朝鮮による拉致問題に対する政府の対応方針から「拉致実行犯の引き渡し」が削除されたことについて「日本人の拉致被害者を取り戻すことが第一だ。そのあと、いくらでもやり方はある」と述べ、被害者の帰国や拉致事件の真相究明を優先して日朝交渉にあたる考えを示した。自民党の岸信夫参院議員の質問に答えた。

【関連記事】
拉致実行犯引き渡しは被害者帰国後に 国家公安委員長「やり方ある」
オバマ米政権、北朝鮮をテロ支援国家に再指定せず
特定失踪者の中に拉致被害者の可能性 中井担当相が言及
政府とサッカー協会に微妙な亀裂? 東アジア女子選手権めぐり
北不正輸出 幹部が発注主導、秘密ルート構築

<自民>週末に全国で街頭演説 首相や小沢氏追及(毎日新聞)
<文科省>108大学に留意事項 専任教員不足など改善を(毎日新聞)
【from Editor】純文学は聖域か(産経新聞)
母親死亡、遺体を自宅に半年間放置…息子逮捕(読売新聞)
佐藤九段が先勝=将棋棋王戦(時事通信)
AD