トヨタ自動車の豊田章男社長は5日、名古屋市内で記者会見し、ハイブリッド車(HV)の新型「プリウス」でブレーキに関する不具合の苦情が相次いでいることに関し「できるだけ早く対応の方法を講じるよう指示した」と述べた。
 豊田社長は自身をトップとする品質向上委員会を設置したことも明らかにした。また、同社がアクセルペダルの不具合に絡み米国で大量リコール(回収・無償修理)に乗り出した問題に関しては「米当局の調査に真摯(しんし)に協力する」と述べた。
 同社は昨年5月に発売された3代目プリウス(約30万台)を対象に、リコールなどの検討に入っている。 

<731部隊>占領下、米軍が関係者の郵便物検閲を指示(毎日新聞)
<厚労省>明細書付き領収書発行、中医協に提案(毎日新聞)
<日中歴史共同研究>報告書を公表 南京事件隔たり埋まらず(毎日新聞)
<市川海老蔵さん>小林麻央さんとの婚約を正式発表(毎日新聞)
捜査手法研究会を設置 取り調べ可視化を前提に捜査手法を研究  (産経新聞)
AD