静岡県河津町を流れる河津川沿いの桜が開花し始めた。約3キロの堤に植えられた河津桜は約800本。場所によって、ほぼ満開になった木もあれば、つぼみの固い木もあり、全体では1分咲きといったところ。6日から「第20回河津桜まつり」(実行委主催)が始まり、お花見シーズンを迎える。

【関連記事】桜開花予想:都心3月24日ごろ あなたの地方は?

 町観光協会によると、祭りが開幕するころには、河口周辺を中心にお花見が十分に楽しめるという。計約8000本の桜が川をさかのぼるかのように順に咲いていく。祭りのオープニングは6日午前9時。風船飛ばしのほか、地元の女性が踊りを披露する。3月10日までの期間中は約160軒の露店が軒を連ね、観光客でにぎわう。【中村隆】

【関連ニュース】
<桜前線の基準・ソメイヨシノはこんな花>毎日植物園・春
<特集>さくら情報
<写真特集>花見:写真で見る今昔 飲めや歌えは連綿と
<特集>春はまだ先? 全国の天気予報

損保社員らの職種変更、控訴審で和解成立(読売新聞)
<国交省>財団法人を5カ月指名停止 路面下空洞ずさん調査(毎日新聞)
子ども手当で政府批判=石破自民政調会長(時事通信)
<市川海老蔵さん>小林麻央さんとの婚約を正式発表(毎日新聞)
覚せい剤2・5キロ、MDMA2000錠も(読売新聞)
AD