神戸市立中学の女子生徒らによる大麻所持事件にからみ、兵庫県警生活環境課などは3日、深夜に16歳の少女を働かせていたとして、風営法違反(年少者雇用)容疑で神戸市東灘区のガールズバー「ブナセーラ」経営、酒井悦治容疑者(67)を逮捕した。「18歳だと思っていた」と否認しているという。

 県警は先月13日に同店を捜索し、押収した資料などから、大麻の所持容疑で逮捕された同市長田区の中学2年の女子生徒(14)=家裁送致=がアルバイトをしていた事実を確認。給料を大麻の購入に当てていたとみて調べている。

 逮捕容疑は昨年12月3~24日の午後10時以降、4回にわたって同市東灘区の少女(16)を店員として雇い、男性客に接客させるなどしたとしている。

 県警によると、同店では、18歳未満の少女ら計6人が働いていたといい、実態解明を進める。

【関連記事】
中学生大麻事件でガールズバーを捜索 神戸
ガールズバーで傷害容疑のメッセンジャー黒田さんを釈放 大阪府警
法善寺横丁のガールズバーが出店断念、無料案内所も閉鎖
「立って接客」も風営法違反 東京・赤坂のガールズバー摘発
過激化「ガールズバー」、“裏メニュー”もあった!

<首都圏連続不審死>すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?(毎日新聞)
4年連続で全施設「充実段階A」-厚労省の救命救急センター評価(医療介護CBニュース)
起訴後、高級志向が加速…連続不審死・木嶋被告(読売新聞)
夕方閣議で陛下に負担=開催時刻見直し-鳩山内閣(時事通信)
書の甲子園 大阪市立美術館で開幕(毎日新聞)
AD