富山県司法書士会は3日、同会所属の山田陽一司法書士(41)が、消費者金融会社から依頼者への返還金など約1000万円を着服していたと発表した。同会に対し、山田司法書士は「魔が差した」と着服を認め、生活費や遊ぶ金に使ったと話しているという。
 発表によると、山田司法書士は2007年夏、県内在住の依頼者1人から債務整理を受任。消費者金融会社とクレジットカード会社計3社との和解書を改ざんし、返還された過払い利息など計約200万円を着服した。また06年ごろから依頼者9人前後に過払い金はないと偽り、消費者金融会社からの返還金約800万円を着服したという。 

川内原発事故、1人死亡=点検中に火花、負傷6人-鹿児島(時事通信)
モニターに大量血痕の現場写真、被告はまばたきを繰り返し…(産経新聞)
選抜出場の花咲徳栄野球部に泥棒、卒業生逮捕(読売新聞)
陸山会土地購入 小沢氏不起訴へ、石川議員ら3人4日起訴(毎日新聞)
連続不審死、35歳女を逮捕=会社員男性殺害の疑い-練炭自殺装う・埼玉県警(時事通信)
AD