鳩山由紀夫首相は30日、甲府市を訪れ、山梨大の燃料電池ナノ材料研究センターを視察したほか、地元知事らとの意見交換を行った。首相の「地方行脚」は23日の栃木県に続き2回目。首相は山梨大では学生とも意見交換。燃料電池を研究する男子学生を、首相は「CO2(二酸化炭素)25%削減に貢献して」と激励した。【鈴木一也】

【関連ニュース】
鳩山首相:官邸に来ませんか…ブログで国民招待
鳩山首相:施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず
鳩山首相:2人目の孫、モスクワで男児誕生
鳩山首相:普天間継続使用を否定
鳩山首相:幸夫人、賞品の宝石類を寄付

新幹線トラブル、原因はボルトの締め忘れ(読売新聞)
<民主党>「政権公約実現の会」が政治団体で届け出へ(毎日新聞)
カーナビ盗難、過去最多=自動車本体は6年連続減-地域と車種で明暗も・警察庁(時事通信)
バレエ 15歳・佐々木さん3位に入賞…ローザンヌ国際(毎日新聞)
新幹線停止 ボルト付け忘れ パンタグラフ 部品外れ架線切断(産経新聞)
AD