宮内庁は5日、体調を崩して2日からお住まいの皇居・御所で静養中の天皇陛下が、ノロウイルスによる急性腸炎と診断されたと発表した。3、4両日の夕方の検温時には微熱が確認されたという。症状は落ち着いているが、陛下は引き続き御所で療養される。

【関連記事】
夕方閣議で陛下にご負担 官房長官「宮内庁と相談して対応したい」
「陛下に負担ないよう対応したい」 閣議の夕方開催で平野官房長官  
天皇陛下「夜のご執務」相次ぐ 書類が来ない…
天皇陛下、体調崩される 風邪の症状など
両陛下がメキシコ大統領夫妻とご会見

公選法違反の武山百合子元衆院議員に有罪判決 さいたま地裁(産経新聞)
<民放連>会長に広瀬・テレビ朝日顧問の3選内定(毎日新聞)
【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(2)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
<党首討論>17日開催で与野党合意 初の鳩山首相対自・公(毎日新聞)
<玉みそ>寒風に揺れる「すだれ」…岐阜・関(毎日新聞)
AD