大阪市営地下鉄御堂筋線に乗り入れている北大阪急行線の北部延伸を計画している大阪府箕面市は9~13日、市内5カ所で、市民の理解を深め、実現に向けた機運を高めるためための計画案の説明会を開く。

 計画案は国と府、市、鉄道会社などで組織する「北大阪急行線延伸検討委員会」がまとめた。千里中央駅から約2.5キロ延伸し、「箕面船場」「新箕面」の2駅を新設する。

 初乗りは140~150円、新箕面~梅田を450~460円で結ぶ。高架案の建設事業費は420億円を見込み、平成30年の実現を目指す。

 市は「実現には市民からの盛り上がりが必要。広く情報提供することで理解を深めてもらいたい」としている。

【関連記事】
10年で実現できる? 大阪・地下鉄御堂筋線全駅に転落防止柵
ネットつながらなくてもOK 地下鉄車内の画面メモ活用術
万博、大丈夫? 上海の地下鉄で事故、故障が続出
橋下知事「大阪市営地下鉄を民営化」 府市再編構想
大規模災害に備えて連携 都営・東京地下鉄が合同訓練 牛込消防署で

<鳩山首相>小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問(毎日新聞)
<雑記帳>高橋大輔選手に猫駅長「たま」のお守り(毎日新聞)
首相、小沢氏の幹事長続投は「この段階で至極自然」(産経新聞)
郵政株の政府保有51%以上、国民新・社民党案(産経新聞)
まゆのひな人形、制作ピーク=長野県須坂市〔地域〕(時事通信)
AD