横浜市緑区鴨居5の居酒屋「梧(あおぎり)」に軽乗用車が突っ込み、男性客3人が死傷した事故で、神奈川県警緑署は30日、自動車運転過失傷害容疑の現行犯で逮捕した同県大和市つきみ野2、保険代行業、小坂泰男容疑者(44)が「知人女性宅で飲酒後、発熱した女性の子供を病院に連れていくため運転した」と供述していることを明らかにした。

 同署によると、小坂容疑者は29日午後5時50分ごろ、居酒屋近くにある病院脇のコインパーキングで女性と子供を降ろし、バックで駐車しようとしたところ、看板にぶつかり、前進した際にブレーキとアクセルを踏み間違えて約40メートル暴走し県道(幅約6メートル)を横切って店に突っ込んだ。

 同署は31日、容疑を自動車運転過失致死傷に切り替え、道交法違反(酒気帯び運転)容疑と併せて送検する方針。一緒に酒を飲んでいた女性も同法違反(酒気帯び運転ほう助)の疑いで調べる。【高橋直純】

【関連ニュース】
裁判員裁判:初の危険運転致死罪、被告に懲役14年 千葉
交通死:年末年始86人 過去2番目の少なさ
メッセージ展:被害者遺品に受刑者も涙 東京・立川拘置所
ウッズ:姿見せずサイトに声明 無期限出場自粛
飲酒運転:根絶訴え、京都府警伏見署員が路上で寸劇

要介護認定のバラツキ是正「一定程度達成」-日医(医療介護CBニュース)
<匿名通報ダイヤル>2月から児童虐待の情報も受け付け(毎日新聞)
雑記帳 映画「京都太秦物語」完成披露試写会行われる(毎日新聞)
東海道新幹線の停電、運転再開めどたたず(読売新聞)
囲碁の棋聖戦、張が2連勝(産経新聞)
AD