さいたま地検特別刑事部は3日、法人税法違反(脱税)の疑いで、コンサルティング業「セントラル総合研究所」社長、八木宏之被告(50)=所得税法違反の罪で起訴=を再逮捕した。

 八木容疑者はベストセラー「借りたカネは返すな!」シリーズの著者。

 地検の調べでは、八木容疑者は神戸市の不動産賃貸会社の法人税を免れようと同社の代表取締役らと共謀。ビル売却益の一部を除外するなどの手口で、同社の平成18年2月期の所得約1億500万円を隠し、法人税約3100万円を脱税した疑いが持たれている。

【関連記事】
あのベストセラー作家が逮捕! 資産隠し&所得隠しを…
「借りたカネは返すな!」著者ら所得隠し指南容疑で逮捕 さいたま地検
脱税で会社社長を在宅起訴 3年分5500万円
納税者番号制の議論始まる 課題はプライバシー保護
脱税のソープに1年間の禁固刑 米男子ゴルフ

無銭飲食強盗で無職男を再逮捕 大阪・生野区(産経新聞)
四つの翼を広げて滑空=小型羽毛恐竜の模型で実験-鳥類飛行の起源か・米中チーム(時事通信)
民主議員「舛…あっ」 厚労相苦笑「長妻でございます」(産経新聞)
加藤被告「間違いありません」=弁護側、責任能力争う方針-秋葉原無差別殺傷(時事通信)
「ライ麦畑でつかまえて」のJ・D・サリンジャー氏、91歳大往生(スポーツ報知)
AD