鳩山由紀夫首相は30日、甲府市を訪れ、山梨大の燃料電池ナノ材料研究センターを視察したほか、地元知事らとの意見交換を行った。首相の「地方行脚」は23日の栃木県に続き2回目。首相は山梨大では学生とも意見交換。燃料電池を研究する男子学生を、首相は「CO2(二酸化炭素)25%削減に貢献して」と激励した。【鈴木一也】

【関連ニュース】
鳩山首相:官邸に来ませんか…ブログで国民招待
鳩山首相:施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず
鳩山首相:2人目の孫、モスクワで男児誕生
鳩山首相:普天間継続使用を否定
鳩山首相:幸夫人、賞品の宝石類を寄付

ほかにも3人不審死 木島容疑者の関与を慎重に捜査(産経新聞)
自民・大島氏「名護市長選の前に主張すべき」 官房長官発言を批判(産経新聞)
子ども手当を未納給食費に充当、首相が検討(読売新聞)
松沢知事の著作に削除命令=著作権侵害認める-東京地裁(時事通信)
<雑記帳>受験生に評判、「落ちない」ペンキで絵馬 静岡(毎日新聞)
AD