熊本県御船町で拳銃のようなものを持った男が自宅に立てこもった事件で、熊本県警は28日、警察官の説得に応じてドアを開けた男を暴力行為法違反の疑いで逮捕した。逮捕時に拳銃は身につけていなかった。立てこもったのは約4時間で、周辺住民が一時避難するなどの騒ぎになったがけが人はなかった。

 逮捕されたのは同県御船町滝川、無職、森下健美容疑者(65)。逮捕容疑は自宅近くの路上で、近所に住むパート従業員の女性(35)に拳銃のようなものを見せ「殺すぞ」などと脅したとしている。

 森下容疑者は説得に当たった警察官に「拳銃は持っていない。持っていたのは鉄パイプだ」と説明しており、県警が拳銃の有無を調べている。

【関連記事】
熊本で男が拳銃持って自宅に立てこもり?
車いすの男が銃を持って立てこもり 強力な爆破物も? 米バージニア州
都営住宅からの組員排除着々 退去9人、勧告3人
覚せい剤使用、民家立てこもりの元熊本工教諭に有罪
撃たれた3人の身元判明 重傷も意識あり 横浜立てこもり

第三者組織の「目的と特性」「権能」など了承-薬害肝炎WG(医療介護CBニュース)
総務政務官「検察捜査は検証に値する」(産経新聞)
【中医協】退院調整、手厚い体制への加算を新設(医療介護CBニュース)
<新幹線事故>切れた吊架線、85年以降交換せず 老朽化か(毎日新聞)
不眠症における入眠困難改善薬ロゼレムの承認を了承(医療介護CBニュース)
AD