29日午前7時5分ごろ、鹿児島県薩摩川内市久見崎町の九州電力川内原発1号機のタービン建屋内で、点検作業中の3人が感電した。消防によると、男性(29)が全身やけどを負うなど3人とも重傷という。同社によると、放射能漏れや火災はない。 

【関連ニュース】
排出口に鉄さび、配管を逆流か=浜岡原発の放射性廃液漏れ
送迎バス突っ込み園児9人重軽傷=園長「ペダル踏み間違えた」
建屋内で放射能廃液漏れ=浜岡3号機、外部影響なし
志賀原発2号機を停止=非常用発電機に不具合
女児2人はねられ重傷=近所の女「10年運転せず」

機長と巡視員の「協力不足」指摘=巡視ヘリの送電線接触-運輸安全委(時事通信)
上田容疑者、事件前日「支払い念書」円山さんに(読売新聞)
失業率5.1%、0.1ポイント改善=求人倍率は4カ月連続改善-12月(時事通信)
<漁船沈没>引き揚げ調査始まる 長崎・五島列島沖(毎日新聞)
海に落とし遊泳20分強要し殺害、元組員に無期懲役判決(産経新聞)
AD