28日午前2時ごろ、神戸市垂水区桃山台の保険代理業、山本孝さん(52)方から出火。木造2階建て約140平方メートルを全焼、隣接する民家の外壁など約30平方メートルを焼失し、約1時間半後に鎮火した。

 この火事で、山本さんと長女の小学4年、唯貴さん(10)、母の和子さん(78)が搬送先の病院で死亡。妻(42)と大学生の長男(19)、中学3年の二男(14)も煙を吸うなどしたが、命に別条はないという。

 垂水署によると、山本さん方は6人家族。出火当時、山本さん夫婦と唯貴さん、長男はそれぞれ2階の自室に、和子さんと二男は1階にいたという。

 山本さんらは就寝中だったとみられ、遺体の状況などから、同署は3人が煙を吸い込むなどして死亡したとみている。また、ストーブが置かれていた1階リビング付近がよく燃えており、同署などで出火原因を調べている。

 現場は、JR山陽線塩屋駅の北約2キロの住宅街。

【関連記事】
民家全焼で72歳妻死亡 犬助けに戻る?
アニメ好き「将来は声優に」「控えめな子」 千葉・焼死の姉妹
桑田真澄氏ショック…父・泰次さん焼死「一番のコーチだった」
ストーカー殺人現場から出火か 東京・新橋で13棟焼ける 
奇跡?「座敷わらしの宿」全焼も“ご神体”は無事だった

殺人容疑で女を逮捕へ=来月初旬にも、41歳男性死亡-連続不審死・埼玉県警(時事通信)
モニターに大量血痕の現場写真、被告はまばたきを繰り返し…(産経新聞)
<群馬ヘリ事故>意思疎通不足などが原因 運輸安全委報告書(毎日新聞)
検討委の結果待つ=仲井真沖縄知事(時事通信)
<神経細胞>皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国(毎日新聞)
AD