民主党は29日、日本航空が経営難に陥った原因を追及するため、「JAL問題検証チーム」を参院政策審議会に設置した。桜井充参院政審会長を中心に、関係者から意見聴取することなどを予定している。党幹部は「JAL問題を調べれば必ず旧政権のうみが出る」としており、同社に赤字路線の運行を強いてきた政治の責任を明らかにしたい考えだ。
 同党はまた、特殊法人の統廃合を検討する「特殊法人精査チーム」も参院政審に設置した。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
ニッセイ同和、有価証券評価損92億円=09年4~12月期
三菱商、09年4~12月期の純利益が半減=資源安・日航関連損失響く

ネットワークは粘菌に学べ 単細胞でも効率的な経路形成(産経新聞)
小野前衆院議員がみんなの党に入党(産経新聞)
土地購入 小沢氏の立件視野 東京地検 虚偽記載認識か(産経新聞)
<お別れ会>浅川マキさん=3月4日、東京・新宿ピットイン(毎日新聞)
「法的決着」重ねて表明=普天間移設で平野官房長官(時事通信)
AD