厚生労働省は29日、2010年度の年金支給額を09年度と同額に据え置くと発表した。据え置きは4年連続となる。
 支給額改定の指標となる09年の物価(生鮮食品含む)は前年比1.4%マイナスとなったが、05年の物価水準を下回らなければ現状を維持するという関連法の規定に基づいた。
 支給額は、国民年金で月額6万6008円(1人分)、厚生年金で同23万2592円(標準的な夫婦2人世帯)。 

【関連ニュース】
年金記録でアンケート=旧社保庁職員が回答
退職者の同意7割超に=現役は94.8%
後納期間10年に延長=国民年金保険料、法案提出へ
年金減額、日航退職者も同意=メガ3行が法的整理了承
OBら関係者それぞれに責任=日航法的整理で鳩山首相

「学校の感度低い」=児童虐待死事件で-文科相(時事通信)
亀井氏、夫婦別姓法案に反対を表明(産経新聞)
<訃報>土方与平さん=秋田雨雀・土方与志記念青年劇場顧問(毎日新聞)
土地購入前日、8億円を集約=陸山会など複数口座から-資金洗浄意図か・小沢氏団体(時事通信)
ハイチ大地震 「救援自体が混乱」国際赤十字会長が帰国(毎日新聞)
AD