政府は鳩山由紀夫首相が掲げる「新しい公共」の具体策を議論する円卓会議を内閣府に設置、27日に初会合を開く。平野博文官房長官が26日午前の記者会見で発表した。
 メンバーは福原義春資生堂名誉会長や市村良三長野県小布施町長ら19人。また、政府から首相、菅直人副総理兼財務相、平野長官、仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相が出席する。
 首相は昨年秋の臨時国会での所信表明演説で、「人と人が支え合い、役に立ち合う『新しい公共』」を目指すと表明していた。円卓会議では、NPOに関する制度や優遇税制措置などが議論される見通しだ。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

86例目の脳死移植実施(時事通信)
16歳の少女を2カ月も“支配” 33歳男のゆがんだ欲望(産経新聞)
早朝、男性はねられ死亡、酒気帯び運転36歳会社員逮捕 大阪(産経新聞)
<映画製作配給会社>シネカノンが民事再生法の適用申請(毎日新聞)
「後悔の日々…」飲酒ドライバー20人の文集(読売新聞)
AD