28日午後7時20分ごろ、東京都国分寺市泉町にあるマンション8階のベランダから女児(4)が転落した。女児は病院に運ばれたが、あごを擦りむいただけで軽傷だった。
 警視庁小金井署は、女児が誤って、高さ約1メートル20センチの柵を乗り越えたとみている。
 同署によると、落下したのは約21メートル下の地面で、へこみがあった。近くにある植え込み木の枝が一部折れており、クッションの役割を果たした可能性があるという。
 ベランダにいた女児の姿が突然見えなくなり、母親(30)が捜したところ、マンションの下を泣きながら歩いているのを発見し、通報した。 

【関連ニュース】
送迎バス突っ込み園児9人重軽傷=園長「ペダル踏み間違えた」
出合い頭に車衝突、5歳児死亡=七五三詣で途中
園児ら3人けられ負傷=傷害容疑、22歳男逮捕
ガードレールに車激突、2児死亡=岡山

両陛下、農林水産祭天皇杯受賞者とお会いに(産経新聞)
筒井寛秀師、死去 東大寺の元別当(産経新聞)
小沢氏の個人事務所周辺、重々しい雰囲気 「納得できる説明を」(産経新聞)
<政策提言>NPOなど結集、組織設立へ 政府のチェックも(毎日新聞)
郵便不正事件初公判、村木元局長は無罪主張(読売新聞)
AD