厚生労働省と経済産業省は28日、最低賃金引き上げを検討する「中小企業支援等の最低賃金引き上げ対策検討チーム」を設置、初会合を開いた。

 チームは両省の副大臣と最低賃金の関係部局の局長らで構成。最低賃金を引き上げた際の課題を調査する。具体的には引き上げにより人件費が増す中小企業への支援のあり方や引き上げ方法、経済や雇用に与える影響などを検討する。

 現行の最低賃金は、都道府県ごとに決められ、09年度の全国平均は713円。民主党は衆院選のマニフェストで全国平均1000円への引き上げや一律の「全国最低賃金」(800円)の新設などをうたっている。現行の最賃決定は、労働者、使用者、公益の3者構成の委員会が中央で引き上げの目安を示し、同じ構成の委員会が各地域の事情を考慮して決めている。【東海林智】

【関連ニュース】
日産労連:春闘で月額1000円の賃上げ要求の方針
春闘:電機連合、賃金改善見送り 要求方針を提案
協会けんぽ:10年度の保険料率大幅上昇、地域格差も拡大
自動車総連:賃金カーブを維持 春闘方針決める
春闘:労使が初交渉 賃金より雇用確保優先

雑記帳 IRISのロケ地・横手のかまくら、ソウルに出現(毎日新聞)
成人式壇上で奇声、扇子で市長コツン?…2人逮捕(読売新聞)
小沢幹事長宅に実弾か=秘書が発見、届け出-警視庁(時事通信)
<元看護師殺人未遂>時効成立、夫「逃げ得許さない」 大阪(毎日新聞)
小沢氏聴取 自民、一気に攻勢 「理解不能」(産経新聞)
AD