自民党の舛添要一前厚生労働相は23日午前、民主党の小沢一郎幹事長が午後に東京地検特捜部の聴取に応じることについて「行ってきちんと説明するのは当たり前のことだ。『無実ならなぜきちんと検察に言わないのか』という声に対してここまで時間がかかったのは批判される。(聴取の)中身は検察の捜査を見守りたい」と述べた。都内で記者団に語った。

【関連記事】
小沢氏に対する告発状受理 東京地検 
小沢氏余裕「いつでも説明」 潔白と権力保持へ強気
小沢氏きょう聴取、焦点は「関与」「原資」
ほころび目立つ小沢氏の主張 3年前の釈明会見を検証する
「リーク記事しか書かないマスコミ」公安委員長が批判

ヤフー 売り上げ、利益とも過去最高 09年4~12月期決算(産経新聞)
警察官の長男、父親の拳銃で自殺か 岡山の駐在所(産経新聞)
家族の大切さ感じて=劇「めぐみへの誓い」上演-東京(時事通信)
非核三原則、今後も徹底=鳩山首相が表明-参院予算委(時事通信)
首相の判断に影響と民主=現行案、自民も困難視(時事通信)
AD